立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

第3回APU東京連続講座で「インド太平洋戦略とは何か」をテーマに講演

講演・シンポジウム|20周年

2019/12/5

11月22日(金)夜、立命館東京キャンパスにて「APU開学20周年記念事業 APU教員による連続講座 in東京」の第3回を開催し、約30名が参加しました。

佐藤洋一郎 アジア太平洋学部教授が講師となり「『インド太平洋戦略』とは何か?日米豪印連携(QUAD)の展望」をテーマにお話しました。同盟国アメリカと日本の関係や、日米のインド太平洋戦略に対する認識をキーワードに、インド洋と太平洋の交わりから生まれるダイナミズムが国際社会の安定と繁栄のカギと捉える日本の外交戦略について、様々な観点から考えました。

APU東京連続講座では、2020年1月まで毎月1回、APUの教員が様々なテーマで講演を行います。

第4回東京連続講座は12月1日 (日) に「Inclusive leadership: why and how it matters?」をテーマに、ALCANTARA Lailani 国際経営学部教授が登壇しました。

第5回東京連続講座は2020年1月17日 (金) に「オーバーツーリズム(過剰な観光)の対策を考える-富士山から世界まで!」をテーマに、JONES Thomas Edward アジア太平洋学部准教授が登壇します。

皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込みはこちら



  • LINEで送る

PAGETOP