立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

国連が支援するPRMEコミュニティの一員としてAPM・GSMが引き続きSDGsに貢献

SDGs

2021/6/9

2021年5月より、国際経営学部と経営管理研究科はPRME(Principles for Responsible Management Education:責任ある経営教育のための原則)コミュニティに参加しました。PRMEは、2007年に国連グローバル・コンパクトが提唱した、社会的・環境的に責任のある経営教育を推進する教育機関のためのグローバルなプラットフォームです。PRMEは、その6つの原則を通じて、教育機関がSDGs(持続可能な開発目標)の実践について考え、グローバル・コンパクトの理念に則った教育を提供することを推進しています。

PRMEへの参加は任意ですが、参加することにより6原則の実施状況を2年に1回成果報告書として報告する義務を負います。

ライラニ・アルカンタラ国際経営学部長・経営管理研究科長のコメント

「APUのスローガンは "Shape your world "です。 PRMEへのコミットメントを示し、学生や卒業生、教職員が持続可能な開発や社会的影響をもたらす活動を支援することで、私たちは人類共通の目標に向かって、世界中の未来のリーダーが共に学び合う教育機関としての地位を確立していきます。」

PRMEへの参加により、APUは、学生が世界をより良く変える力を身につけるための新たな一歩を踏み出しました。2021年現在、世界の800校以上がPRMEに参加しており、APUは日本でPRMEコミュニティに参加している3校のうちの1校となっています。

PRMEの詳細については、下記ウェブサイトをご覧ください。
https://www.unprme.org/

PRMEウェブサイトでのAPUのプロフィール
https://www.unprme.org/ritsumeikan-asia-pacific-university



  • LINEで送る

PAGETOP