立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APハウスの新寮生を対象に「小さな世界祭」を開催

学生生活|イベント

2022/5/20

国際教育寮APハウスで寮生をサポートしているレジデント・アシスタント(以下、RA)が、寮生を対象としたイベント「小さな世界祭」を、2022年5月7日(土)と8日(金)の2日間に渡り開催しました。本イベントは、今年3月に留学生の日本入国が緩和され、APUでも多くの国際学生がAPハウスに住み始めたことや、これまで実現できなかった対面での国際交流を図りながらの友達作りを促進するために企画されました。APハウスではかつて恒例行事であった「世界祭」の規模を縮小し、感染対策を十分にとって、2019年6月以来およそ3年ぶりに開催しました。

1日目は、インド、インドネシア、韓国、ケニア、タイ、日本の6カ国の文化を体験できるブースを開きました。参加した寮生は各国の独特な文字や言葉を楽しみながら学び、インドのボディーアートであるヘナタトゥーなどを体験しました。日本ブースでは、これからの暑い時期に備えてうちわ作りを体験しました。

2日目は、ミレニアムホールでパフォーマンスを披露しました。RAと寮生からパフォーマーを募り、14組が舞台に立って各国の歌やダンスなど、伝統的なものから最近の流行まで、様々なパフォーマンスを披露しました。当日は200名を超える寮生が、観客としてイベントを楽しみました。

参加した寮生は、「様々な国の文化を体験でき、APUの国際的な環境をようやく楽しめるようになって楽しいです。」「対面のイベントを通して、友達が増えていくのが嬉しいです。」と、オンラインではなく対面で交流できた喜びを話してくれました。



  • LINEで送る

PAGETOP