立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

笵鵬達准教授がJFA-PBFJ Special Issue Conferenceで研究優秀賞を受賞。

受賞|研究

2022/5/19

2022年3月14日(月)・15日(火)に開催されたJFA-PBFJ Special Issue Conferenceで、APU国際経営学部の笵鵬達(Fan Pengda)准教授が、優秀な研究に贈られるPlutus Consulting Research Excellence Award(研究優秀賞)を受賞しました。
この学会は、JFA:日本経営財務研究学会、PBFJ:Pacific-Basin Finance Journal、および九州大学経済学部・同大学院経済学府/研究院が共同で開催したものです。学会研究テーマは、世界最大の金融市場の1つである日本の金融市場に対する理解の浸透に、研究者が貢献することを目指した“Japanese Financial Market”でした。
今回受賞した論文“Does Gender Diversity Matter? Female Directors and Firm Carbon Emissions in Japan”(ジェンダー・ダイバーシティは重要だろうか?日本の女性役員と企業二酸化炭素排出量について)は、笵准教授と上智大学及びシドニー工科大学/上海大学の研究者による共同論文です。

<受賞のコメント>
このたびの受賞を大変誇りに思うとともに、今後、研究者として邁進する原動力になると感じています。この論文の貢献度には限りがありますが、自分の研究を社会に還元できるのは喜ばしいです。

Plutus Consulting Research Excellence Awardや他の賞の受賞報告こちらからご覧いただけます。
http://jfa.main.jp/session/special-programs/JFA-PBFJ202203.html?fbclid=IwAR3_rnG3jbzbLsk6ULMVJJ_7j7k4lFM4HMKJJwK-dXXYQLMNc9umK2sstck
范准教授の研究に関する情報は、教員データベースからもご覧いただけます。
https://researcher.apu.ac.jp/apuhp/KgApp?resId=S001594



  • LINEで送る

PAGETOP