立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

オンラインでつながる卒業生「いいともAPU」!

イベント|チェンジメーカー

2021/10/6

APUを卒業後約10年が過ぎた横峯詩乃さんと鬼塚亮輔さん(いずれも2012年卒)は、世界中に散らばった懐かしい友人とつながるため、今年6月からオンライン同窓会を毎月開催しています。「校友の、校友による、校友のための」をモットーに、毎回ゲストススピーカーを招きますが、その月のスピーカーが翌月のスピーカーとして別の卒業生を指名する「いいとも方式」のため、この同窓会は「いいともAPU」と名付けられました。

6月27日(日)に行われた初回には、アジアの職人が持つ独自技術価値を正しく評価するビジョンを持つ、日本の人気バッグ・アクセサリーメーカー、「マザーハウス」の神戸支店長である松中慶太さんが登場しました。
続く7月31日(土)の第二回には、英語発音のコーチングビジネスを起業しYoutuberとしても活躍する菊池大二郎さんが登壇し、菊池さんへの人気も相まって、APU在学生も多く参加しました。

第3回目となる8月20日(金)には、卒業後そのまま台湾に渡り、日本語教師として活躍されている髙橋 哲生さんにご登場いただきました。APU言語教育センターの教員がともにセッションを盛り上げ、卒業後に海外で日本語教師として活躍する夢を持つ在学生にとっても、良いキャリアアドバイスの機会となりました。

そして第4回の9月11日(土)には、吉田紗希子さんが、インドネシアやイタリアでの生活体験を共有しました。約1時間の対談には、アジアやヨーロッパだけでなく、カリフォルニア在住の校友も参加し、APハウスで同じフロアだった頃の思い出話に花が咲きました。

これまで4回の開催で100名を超える方々にご参加いただき、卒業年の垣根を超えて、卒業生、在学生、教職員が共に楽しみながら交流を深め、APUグローバルファミリーの一員として連帯の気持ちを新たにしました。

10月16日(土)20:00からの第五回「いいともAPU」では、川野優希さんをお招きし、青年海外協力隊員としてルワンダでの活動した経験についてお話しいただきます。

「いいともAPU」Facebook(グループ):
https://www.facebook.com/groups/510417983314297



  • LINEで送る

PAGETOP