立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

テック業界で活躍する校友がキャリア形成についてのオンラインカンファレンスを開催

イベント

2021/3/15

3月6日(土)と7日(日)の2日間にわたって、APU校友会ヨーロッパ・チャプターは、女性卒業生のテック業界でのキャリア形成についてのオンラインカンファレンスを開催しました。APUインクルーシブ・リーダーシップセンター(CIL)の後援をうけ、3月8日の国際女性デーに賛同し、企画されたこのオンラインイベントは、テック業界で働く校友と在校生のネットワーキングと学生のキャリア形成支援を目的に実施されました。ヨーロッパやアジアを拠点とし、テック業界で活躍する女性校友10数名がスピーカーとして登壇し、2日間で在学生、卒業生を含む約168名が参加しパネルディスカッションやワークショップなど活発に意見交換をしました。

井口由布アジア太平洋学部教授兼社会連携部長が開会のあいさつで、学術的観点から考察したジェンダー不平等の社会的構造について話し、またALCANTARA Lailani Laynesa国際経営学部教授兼CILセンター長がパネルセッションのモデレーターとして登壇し、速いペースで変化を遂げ、意思決定をするテック業界に従事するやりがいや、APUの正課・課外活動で培った能力が仕事の現場で役に立った場面についてなどについて議論を交わしました。

カンファレンスに参加した学生は「このような素晴らしいイベントを開催してくださった皆様には本当に感謝しています。学生たちに、将来のキャリアに向けて挑戦する自信を与え、卒業生や在校生にテック業界におけるキャリアへの道筋を示してくれたと思います。」と語りました。また別の学生は、「職場における男女平等についてさらに深く考えるきっかけとなりました」と感想を述べました。

APUの2030ビジョンには、「APUで学んだ人たちが世界を変える」という将来像が定められています。今回のオンラインカンファレンスは、女性卒業生の輝かしい活躍を示すと同時に、在学生やその他の卒業生に彼女たちの知識・経験を自主的に共有しながら、参加者を激励する意義深い催しとなりました。



  • LINEで送る

PAGETOP