立命館アジア太平洋大学

CLOSE

イベント

自立型循環型コミュニティに関する講演会の開催

こちらのイベントは終了いたしました。

日時:

2016年1月15日(金)

場所:

①F103(F棟1階)、②RCAPSセミナールーム(B棟2階)

言語:

日本語(英語の同時通訳付)

時間

 ①12:25~14:00、②14:15~15:50

お申し込み・お問い合わせ

アカデミック・オフィス 中川(78-1122)

講師

・アミタホールディングス株式会社会長 熊野 英介様
「未来の設計-循環ビジネスからの挑戦」
・アミタ持続可能経済研究所社長 佐藤 博之様
「アジア太平洋地域における自立型循環型コミュニティの可能性」

詳細

循環型社会の創出は、21世紀に全てのコミュニティーが共通して取り組むべき課題の一つ。 現在の廃棄物処理、資源回収システムは、エネルギー多消費型で、運営費も高すぎ、多くの途上国にとってオーバースペックであり、世界各地で活用できるシステムではない。今最も必要とされているのは、全てを高熱で焼却してしまう要塞のような焼却システムではなく、(イ)資源の再利用、再資源化を可能とする地域志向型の循環システムの確立や下水等をエネルギーに変えるバイオプラントであり、更に、(ロ)これらを地域の農業生産、水産業の中に組み込んだ地産地消型の生産消費活動の確立である。
このような理念を、村落や離島で、しかも、採算ベースに載せて実現しているJASDAQ上場会社がある。今回の環境開発クラスタ―・セミナーでは、この上場会社(アミタ)のトップ経営者をお呼びし、その事業活動と企業理念をお聞きするすることを考えている。
今回のセミナーは、二本立てでおこない、最初は、1月15日3限にF103で開催する講演であり、次は、同日4限にRCAPSセミナー会議室で開催する座談会です。英語、日本語の両方で行いますので、皆さんの参加をお待ちしております。

イベントカレンダー
S M T W T F S
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ

PAGETOP

PAGETOP