立命館アジア太平洋大学

CLOSE

学生ブログ

The Kaiwa Podcastで広げる、人との繋がり

読了時間: 4分

今回はThe Kaiwa Podcastの運営メンバーで、ホストをされている、APS2回生の江角友理子さんにお話を聞きました。

The Kaiwa Podcastとは

The Kaiwa Podcastとは、APUの国際生8名(リベリア、インドネシア、韓国、ネパール、ベトナム)と国内生3名で構成しているポッドキャスト*で、①学生が声を上げること、②より多くのリスナーをインスパイアすること、③会話を通してAPUのコミュニティを盛り上げていくこと、以上3つの目的のために日本語英語両言語で運営されています。ホスト・編集・グラフィックデザイン・PRの4つの部署に分かれて活動しており、これまでファシリテーションスキルをテーマに学生団体の代表にインタビューしたものや、女性の解放運動について学生団体のメンバーとディスカッションしたエピソードなど、毎回ゲストを迎え、さまざまなテーマで展開しています。学生のみならず、社会人の方にも楽しんでもらえるポッドキャストです。

*ポッドキャストとは・・インターネット上に音声などを公開配信システムやその番組のこと。様々な場所から誰でも、そして配信後でも放送を聞くとこができます。

The kaiwa Podcastはこちらからお聴きいただけます。

―まず、APUに入学を決めた理由は何ですか?

高校二年生の時にオーストラリアに留学し、そこで過ごしているうちに英語で話す楽しさに気づき、帰国してからもまだまだその英語力を伸ばしたいと思うようになりました。大学進学を考えた時、オーストラリアのように多国籍な環境で過ごせるAPUへの進学を決めました。また、同じ世代の多様な考えをもつ人々に刺激を受けつつ、自分の可能性を広げたいと思ったのもその理由です。

―Podcastを始めたきっかけは何ですか?

もともとインタビューをする側に興味があり、挑戦してみたいと思っていました。そんな時に、メンバーの一人であるDorcasと言語エクスチェンジプログラムで出会いました。週に何度か話しているうちに、お互い話すことが好きという共通点を見つけました。そんな話をしているときにDorcasがPodcastを一緒にしない?と誘ってくれました。せっかく誘ってもらったし、お互いのやりたいことを一緒にやってみよう!という思いでこのPodcastをはじめました。
また、出口学長の「最後の講義」というNHKの番組に参加した時に、「私は人の縁でここまでやってきました」という言葉が心に残り、人の縁をもっと大切にしようと考えるようになりました。そのため、誰かに誘われたらその縁を大切にして行動しようと思ったのもきっかけの一つです。

―実際Podcastを始めてみるとどうでしたか?

最初は正直サークルというより趣味のような気楽な感じではじめましたが、進めていくうちに他のサークルのようにかなり真剣に活動をするようになりました。3人のメンバーで運営するとき、同じ言語で話し合っていてもコミュニケーションの仕方の違いから話が通じないことも多々ありました。しかし、毎週のミーティングを繰り返していくうちに、お互い楽しく話し合えるようになり、この活動以外の話もできるようになりました。また、自分で内容を考えてインタビューを進めていくのはとても楽しかったです。インタビューをしていると、新たな価値観と出会い、自分のモチベーションも上がるのでとても面白いです。何よりも、友人などから「このエピソード聞いたよ!」といわれることや、APUの公式インスタグラムなどで紹介してもらったことがとても嬉しく、やっててよかったと思いました。誰かに褒められたくて始めたわけではないですが、いろいろな人から関心を持って頂き、Podcastの話をしてもらえたことが嬉しかったです。そのような声がまた頑張ろう、もっといいものを作ろうという原動力になりました。

―これからどのようにPodcastを続けていきたいですか?

もっとAPU生に寄り添ったインタビューをしていきたいと思っています。とくに夢を追いかけている人のエピソードはとてもワクワクするうえ、聞いている人のモチベーションも上がりますよね。APUにはそのような人がたくさんいます。そのような素敵な人たちのエピソードを集めて、このPodcastをより多くの人に知っていただけたら嬉しいなと思っています。

―江角さん個人はこれからどんな人になりたいと考えていますか?

私は愛に溢れている人になりたいと思っています。人との縁を大切にしながら、きちんと自分の軸をもって行動できる人になりたいです。具体的に言うと、居場所がなくて困っている人を助けられる居場所づくりをして、そのような方々と一緒に幸せになれたらと考えています。

―最後にAPU生や入学したいと考えている人に一言お願いします。

私自身、APUに入って、先輩方が色んな事に挑戦している凄さに気づき、自分もやりたいと思うようになりました。これからもっとAPUを盛り上げていくためにお互い挑戦して成長していきましょう!!
またAPUに進学を考えている方は、高校時代はとにかく自分の興味を持っていることを極めるのも大切ですが、それ以外の分野にも足を突っ込んでみるのも大切だと思います。いろいろな人と出会って、話して、価値観に触れて、たくさんの視野をもって、ぜひいろいろな事に挑戦してみてください!!

The Kaiwa PodcastのInstagramはこちら

島村 真菜理
島村 真菜理

こんにちは!APS3回生の島村真菜理です。趣味は美味しいお店巡りや旅行、Netflixを観たり音楽を聴いたりなど、いろいろなことが好きです。
今年度は留学先からAPUの楽しく有益な記事を読者の皆様に発信していきます!!




  • LINEで送る

PAGETOP