立命館アジア太平洋大学

CLOSE

学生ブログ

APUに双子のYouTuber「はるひか」誕生!?

国際経営学部(APM)2回生の双子の姉妹、野瀬はるかさんと野瀬ひかるさん(通称はるひか)が、APUの魅力を発信したいという思いから2021年8月夏休み期間にYouTubeを始めました。
チャンネル名は「HaruHika Times」です。コロナ禍の入国規制が緩和されて寮生が増えたAPハウスのことや、国際学生との交流を公開しています。
彼女たちは仲が良く、いつも元気で活発です。例えば、学業の他に朝早くからランニングしたり、スポーツイベントを運営したり。また国際交流活動などにも積極的に参加しながらYoutuberとして活動しています。

国際経営学部2回生の野瀬はるかさん、野瀬ひかるさん

私はふたりと前セメスターに英語のクラスで出会いました。実は、私もAPUの魅力を発信したいという理由でYouTubeを開設したばかりです。これからお互いにAPUの魅力を広めていきたいという思いです。今回はそんな初心者Youtuberの私が、野瀬Twins(双子)がなぜYouTubeを始めたのか、詳しく聞きました。

1. なぜYouTubeを始めようと思ったのか?

はるひか:APUを進学する前からYouTubeを始めることを決めていました。理由はAPUを知るための情報を入手する時、本、学校ホームページなどから調べることは可能でした。しかし学生の生の声が聞けるコンテンツがなかったので、APUの現状、学生生活がわからないことに不安も抱えていました。そこで、2人でYouTubeというコンテンツを活用して、実体験を発信していくことに決めました。

2. YouTubeを始めてみての感想は?

はるひか:YouTubeを始めてから8ヶ月が経ち、これまで6本の動画を発信してきました。感じたことは3つあります。1つ目は、学業とYouTube作成との両立が大変ということです。学業面では授業の後は課題もあって忙しいので空きコマの時間を活用して編集するようにしています。2つ目は、動画を投稿することへの不安です。実際に動画を公開すると誰でも視聴が可能になります。視聴者はどう感じるのか、誰かに迷惑をかけていないのかなどの不安は大きかったです。3つ目は、納得のいく動画を作成できなかったという気持ちです。
日々試行錯誤を繰り返して、少しずつ編集の仕方を学び、納得のいく投稿を目指しています。国際生と交流する動画を作成する時などは英語のアウトプットの機会になり、YouTubeを始めたことが学業にも結びついているので楽しいです。

3. 今後のYouTubeの活動について

はるひか:今後も継続的にYouTubeの投稿をしていく予定です。YouTubeを通してAPUの魅力をさらに発信することが目標です。APUでの私生活で他にも楽しみにしていることがあります。9月に私たち双子はお互いに違う国に留学に行くことが決まっているので、交換留学に関しても発信することが楽しみです。

最後に

インタビュー時に感じたことは、ふたりと私が同じ思いを持ってYouTubeで発信しているということです。そこで「Haruhika Times」(双子のYouTubeの名前)と「KD channel」(私のYouTubeの名前)でコラボ動画を作成してみました。ぜひご視聴、チャンネル登録をしていただけると嬉しいです。これからもお互いにAPUの魅力を高校生や保護者の方、企業や一般のみなさまに知ってもらうために取り組んでいきたいと思います。

“HaruHika Times”はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCrgScdQ7fOtkp6wZHCYz8pw

コラボ動画はこちら
HaruHika Time(私の紹介回)
https://www.youtube.com/watch?v=Fk8VBR7ZeaM&t=0s
KD channel(はるひか紹介回)
https://www.youtube.com/watch?v=h-V8GfqWpsM&t=29s

土井 航大
土井 航大

はじめまして!別府温泉巡り大好きなAPS土井航大です。あと10ヶ所の温泉を行けば温泉名人に認定されます。最近はYouTubeを始めて、APUでの国際交流、旅、文化など、新しいコンテンツをつくろうとしています。 SPAの活動を通してAPU生にとって有益な情報、そしてAPU以外の高校生や保護者などの多くの人に読んでもらえるように発信していきたいと思います!!




  • LINEで送る

PAGETOP