立命館アジア太平洋大学

CLOSE

学生ブログ

神様に捧げるインドスイーツ ー大分合同新聞「APU発世界の窓」

読了時間: 2分

インド最大の祭り「ディワリ」。ヒンズー教の新年を祝うインド人にとって大切な日。この祭りのお供え物について、デリー出身の友人に話を聞いた。
ディワリでは日本のお神酒のような感じで、神様に甘いスイーツをお供えするそうだ。「一番有名な『ラッドゥー』はいろいろな種類があるけれど、私の地域では砂糖と小麦の生地をスパイスやナッツと一緒に丸めてシロップ漬けにして作る。食感はほろほろで口に入れると溶ける感じ」

インド最大の祭り「ディワリ」にお供えするスイーツの中で一番有名な「ラッドウー」

他には東インド発祥の「ラスグッラ」も有名だそう。「インドのカッテージチーズを小麦と丸めてこれもシロップで煮るよ。ほとんどのインドのお菓子は日本より格段に甘くて、日本人には食べ慣れない味だと思う」
普段は厳格なベジタリアンではない人も祭りの期間中は魚や卵を食べないので、ディワリスイーツは牛乳と小麦でできているのも特徴。「地域によって食文化が違うから、牛乳と小麦をベースにいろんなアレンジがされている感じだよ!」
シロップにもスパイスや香料を使用するらしく、甘くても風味が効いていておいしそう。どんなお菓子にもスパイスが入っているのがインドらしい。本場の激甘ディワリスイーツ、いつか食べてみたいなぁ。

ガデカル アールシー
アジア太平洋学部4回生 インド出身

(大分合同新聞2022年2月22日朝刊掲載)

学生広報スタッフSPA(Student PR Assistants)は、APUと大分合同新聞による包括連携協定に基づき、2022年1月より、大分合同新聞朝刊「くらし・文化」面へ、寄稿連載中です。学生ならではの視点で、各国の文化やその時に気になる話題などを等身大でご紹介していきます。新聞読者層や、APUを目指す高校生などの、世界への興味関心を高めるきっかけづくりや、プロの編集者と協働することによる学生のスキルの向上を目指しています。

御手洗 晶
御手洗 晶

こんにちは、APS4回生の御手洗晶です!専攻はCSM(文化・社会・メディア)で、映画やYouTubeを観ることやJ-popの音楽を聴くことが好きです!SPAの活動を通じて、様々な面白い話をきけるのがとても楽しみです。どうぞ宜しくお願い致します!




  • LINEで送る

PAGETOP