退寮の手続き

1.事前手続き

退寮後の住所を大学へ報告することが必要です。
そのため、退寮申請にはCampusmate Web(APU)で住所変更をしたことが確認できるデータが必要です。  

退寮申請を始める前にCampusmate Web(APU)で住所変更を行い、新しい住所に更新されたことが確認できるページを、PDFファイルにして保存してください。
その後、退寮申請時にPDFファイルをアップロードしてください。

Campusmate住所変更方法

*毎日、午前03:00‐午前05:00(日本時間)の間は Campusmateは使用できません。
*新しい住所が決まっていない場合は、決定後にアップロードできるが、退寮日までに必ずアップロードすること。

申請期限までに、WEBで退寮申請が必要です。
退寮月の寮費は日割りではなく半月単位で請求されます。下記の申請期限までに、WEBで退寮を申請してください。
メンテナンス時間(23:00~1:00)を除き、常時申請できます。

退寮希望日 申請期限
1日~15日 前月の15日まで
16日~末日 前月の末日まで

注意)上記期限までに退寮申請できなかった場合は、病気・怪我・授業・就職活動などの理由でも、次の半月分の寮費の支払いが必要です。
審議のうえ、退寮を許可する場合は「退寮受付書兼退寮許可書」を翌授業日にお知らせします。

2.退寮申請

メールアドレスの登録(APUのメールアドレスのみ)例)×××@apu.ac.jp

退寮申請用のURLを記載したメールを受信
*URLは個人毎に発行されます。再発行できませんのでURL記載のメールは保存して下さい。

メールに記載されているURLへアクセス
*URLは他寮生と共有しないでください。データが上書きされます。

退寮申請フォームに必要事項を記入の上送信(住所変更した証明データのアップロードが必要)*

申請送信完了のお知らせメール受信

キャンパスターミナルの「あなた宛の重要なお知らせ」で退寮許可書を受信

キャンパスターミナルで事前点検日のお知らせを確認

部屋の点検(壁やカーペットの傷・汚れ等の確認) 立ち会い不要

部屋の原状回復および清掃、ごみ捨て

退寮当日に管理人による最終部屋チェック

管理人に鍵の返却&退館

退寮完了

*新しい住所が決まっていない場合は、決定後にアップロードできるが、退寮日までに必ずアップロードすること

  • 退寮日の変更はWEBで再度退寮申請してください。
  • 退寮キャンセルaphcreo@apu.ac.jp宛メールにて申請して下さい。
  • 退寮に際しての注意事項はこちらを必ずご確認下さい。
[注意]
  • 「退寮受付書兼退寮許可書」にある退寮許可期限までに退寮できない場合は必ず管理人室に連絡して延長の許可を受けてください。なお、各月15日/末日の退寮許可期限を過ぎた場合は経過した日数にかかわらず期限翌日からの住居費、共益費およびその他経費を請求します。
  • 事前点検日をキャンパスターミナルでお知らせします。立ち会いは不要です。

3.退寮当日

居住していた部屋を片付け、掃除が終わったら鍵を管理人室に返却してください。鍵の返却、最終点検を受けない場合は退寮したことになりませんので引き続き寮費を支払う必要があります。本人立ち会いのもと管理人の点検を受け、その指示に従ってください。点検に要する時間は10分程度ですが、退寮が混み合う時期は10分以上要する場合があります。壁紙やカーペットの張替え、備品の修繕などが必要な場合には、敷金より精算若しくは追加請求します。

ページトップへ戻る