立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

卒業生の方へ

各種証明の申請方法

証明書自動発行機、およびスチューデント・オフィスにて、成績証明書などの各種証明書を日本語または英語で発行しています。

※なお、各種証明書の発行には手数料がかかります(学割証を除く)。

お知らせ

国際経営学部および経営管理研究科の卒業証明書および修了証明書への認証マークの掲載について

 国際経営学部および経営管理研究科においては、2016年8月にマネジメント教育の国際的な認証評価機関であるAACSB Internationalより、認証を取得しました。それに伴い、2017年4月1日以降に発行する以下の証明書については、AACSBの認証マークが掲載されますので、お知らせします。
また、これに伴う証明書発行手続きの変更はありません。手続きについての詳細をご希望の方は、以下の内容をご確認ください。

(対象)
2016年9月20日以降に国際経営学部および経営管理研究科を卒業/修了するまたは卒業/修了した学生

(証明書の種類)
卒業証明書/修了証明書

(注意)
卒業証明書および修了証明書におけるAACSBの認証マークの掲載有無を選択することはできません。

認証マークに関するお問合せ先:学長室(email:irteam@apu.ac.jp)

各種証明の申請方法

発行できる証明書

証明書の種類 在籍生 非在籍生
正規 非正規 正規 非正規
通常・留学 休学 立命館大学 卒業/修了 退学・除籍 終了
在学証明書





在籍証明書





成績証明書
卒業/修了見込証明書





非正規生証明書




卒業/修了証明書





在籍期間証明書




その他証明書
健康診断証明書



学割証(10枚/年間)




◎ : 証明書自動発行機またはスチューデント・オフィスにて発行可能
○ : スチューデント・オフィスにて発行

  1. 成績証明書は、前セメスターまでの成績が記載されています。
  2. 卒業/修了見込証明書は、「卒業/修了見込」の判定により許可された学生のみが対象です。
  3. 「その他証明書」とは、他機関所定用紙の使用や学費納入の証明など個別の要望に応じたものです。
    ただし「その他証明書」が発行できるかどうか事前にお問い合わせ下さい。
  4. 立命館大学からの短期留学生には、立命館大学発行の学割証が発行されます。

手数料・郵送料

  1. 手数料(学割証除く):在籍生は1通200円(US3ドル)、非在籍生(卒業生等)は1通300円(US4.5ドル
  2. 国内郵送料:510円(「Letter Pack510」を利用)
    *「Letter Pack510」は受け取りの時に、受領印が必要となります。また、配達日は一部の地域を除いて、発送の翌日です。
  3. 海外郵送料:EMS等を利用します。事前に問い合わせてください。
    *EMSを利用の場合、アジア1,400円(US21.0ドル)・北米2,000円(US30.0ドル)・ヨーロッパ2,200円(US33.0ドル)(2016年6月現在)です。

発行所要日数

申請(料金納入含む)を受理してから、2日後(閉室日除く)に証明書を発行および発送します。
即日発行はできません。証明書の種類によっては更に日数がかかる場合があります

注意事項

  1. 申請は郵送・FAX・メールに限ります。電話での申請はできません。
  2. 申請・発行日から3ヶ月以上経過した証明書は溶解処分します。なお、既に納入された手数料等は返金いたしませんので、ご了承ください。
  3. 各セメスター末の約1~2週間は、学籍情報データの更新のため、証明書の発行を停止します。停止期間については、その都度キャンパスターミナルにてお知らせします。なお、学割証はスチューデント・オフィスにて交付を受けられます。

スチューデント・オフィス窓口で申請する場合

スチューデント・オフィス(本部棟1階)の窓口にて、「証明書交付願」 に必要事項を記入し、手数料を添えて申請してください。また、その際、学生証(休学者や卒業生等は写真付身分証明書)を提示してください。代理人が申請する場合は、下記の項目をご覧下さい。

手数料は、証明書自動発行機(生協発行のICカード必要)により「証紙」を購入し、納入してください。(受け取りを郵送で希望する場合は、郵送料も納入してください。)

郵送・FAX・メールで申請する場合

以下A~Cを下記の申し込み先に送付してください。A~Cの全てが揃わないと証明書を発行することができません。

申請先

〒 874-8577 大分県別府市十文字原1-1
立命館アジア太平洋大学 スチューデント・オフィス 証明書発行 係
FAX:0977-78-1125
Email:shoumei@apu.ac.jp

  1. 申請書 | 申請書ダウンロード

    申請書をダウンロードできない場合は、そのかわりに、下記の必要事項を記入した用紙(形式自由)を提出してください。

    1. 学籍番号(不明の場合は、入学と卒業等の年月日および在籍時の所属)
    2. 氏名(学生証の記載とおり)およびフリガナ
      * 原則として証明書は在籍時の氏名で発行します。
      * 改姓(かいせい)等があった場合は変更後の氏名も記入してください。
    3. 生年月日
    4. 現住所
    5. 連絡先(電話番号およびEmailアドレス)
    6. 証明書の送付先(受け取りを郵送で希望する場合)
    7. 証明書の使用目的と提出先
    8. 必要な証明書の種類と通数と言語(日・英)
    9. 手数料と郵送料(受け取りを郵送で希望する場合)の合計額
    10. 備考(例:1通ずつ厳封する、成績証明書・卒業見込証明書を1組にして厳封するなど。)
    11. 本人の署名
    12. 下記のBを添付
  2. 本人確認のための、証明書記載氏名者の学生証の写しまたは写真付身分証明書の写し(在学生以外の場合、APUの学生証は無効であることからその写しを添付しないでください。免許証やパスポートの写しを提出してください。)

    * 写しは一定期間の保管後、処分します。
    *国際学生の場合はアルファベットで表記されている身分証明書(パスポートなど)に限ります。漢字表記のみの身分証明書は無効です。

  3. 手数料・郵送料(受け取りを郵送で希望する場合)

    以下の2つの方法で支払うことができます。なお、現金での支払いはできません。

    定額小為替で支払う方法

    日本国内から申請する場合は、必要金額分の「定額小為替」(無記名)を郵便局で購入してください。
    料金不足がないように気をつけてください。なお、差額分は返金できません。予めご了承下さい。
    海外(日本国外)から申請する場合は、国際郵便為替(International Postal Money Order、郵便局で購入してください。)の利用も可能ですが、事前に問い合わせてください。銀行の小切手は受け付けられません。
    また、韓国からの国際郵便為替はUSドル建てを作成してください(レシートサンプル )。円建ての場合、為替レートの違いで料金不足で大学に届けられます。

    なお、国際郵便為替の場合は、受取人と宛先は以下のとおりです(証明書の発行申し込み先とは異なります)。

    1. 受取人: The Ritsumeikan Trust Ritsumeikan Asia Pacific University
    2. 宛先: 3677 Uchikamado Beppu Oita 874-0011 +81-977-78-1124
    クレジット決済で支払う方法

    クレジット決済ウェブサイトをご覧ください(株式会社ディスコWebサイトへ飛びます)
    *クレジット決済には別途500円がかかります。
    *支払処理完了後にメールが送られてきますので(件名: 【立命館アジア太平洋大学-決済】支払完了通知)、コピーを添付してください。

代理人が申請や受け取りをする場合

代理人(父や母、親権者および経費支弁者も含みます)の場合は、上記A~Cに加えて、以下2点の書類が必要です。

  1. 申請書 | 申請書ダウンロード
  2. 本人の学生証の写しまたは写真付身分証明書の写し
  3. 手数料・郵送料(受け取りを郵送で希望する場合)
    ※詳しくは、「郵送・FAX・メールで申請する場合」をご覧下さい。
  4. 委任状(証明書記載氏名者本人の署名と日付があるもの)
  5. 代理人の写真付身分証明書の写し(窓口の場合は原本の提示可)

証明書自動発行機を利用する場合(休学者を除く正規の在籍生のみ

※ 利用には、学生証が必要です。卒業生の利用はできません。

設置場所と稼働時間

  1. 本部棟1階(月〜金 8:45〜18:00)
  2. APUライブラリー(開館中)
  3. 東京キャンパス(月〜金 9:00〜17:30)
  4. 大阪梅田キャンパス(月〜金 9:30〜17:00)
  5. 立命館大学(設置場所により異なる)

お問い合わせ先

立命館アジア太平洋大学 スチューデント・オフィス
Email : shoumei@apu.ac.jp(問い合わせ専用)
(件名に「学籍番号と氏名」を記入して、お問い合わせください)

PAGETOP