立命館アジア太平洋大学

CLOSE

学生生活

プログラムの理念

Honors Program for Global Citizenshipとは?

プログラムの理念
Honors Program for Global Citizenship(以下、HPGC)は、APUの人材育成のモデルとなる学生を育成するため、2016年度秋セメスターから開始した4年間に渡るプログラムです。
本プログラムを通じ、APUの多文化環境を存分に活かして、以下のような学生に成長することを期待しています。
HPGCのビジョン・ミッションステートメント
HPGCは、志を持ち世界を変えようとする者の共同体である。知識、スキル、そして奉仕の心をもって、APUの学生、教職員、地域と世界のつながりを強化し、社会にインパクトを与えることを目指す。APUのグローバル・ラーニング・コミュニティによって培われた協働リーダーシップを基に、学術、異文化交流、そしてサービスラーニングの分野において模範的存在(ロールモデル)となるべく切磋琢磨する。
HPGCの目指す学生像
  1. APUの基本理念である「自由・平和・ヒューマニティ」「国際相互理解」「アジア太平洋の未来創造」を理解し、「アジア太平洋の未来創造に貢献する有為の人材」へと成長する強い意志を持ち、努力を怠らない学生。
  2. APUの多文化環境の中で、様々な学生、教員、職員と協働できる学生。
  3. APU学生のロールモデルとして高い倫理観を持ち、自らの利益を求めるだけでなく、他の学生、母校および地域へ貢献する姿勢を有する学生。

HPGCは様々な企画、機会、ネットワークなどをプログラム生に提供しますが、プログラム生に求められるのは、プログラムに対して受け身で取り組むのではなく、自ら学び、自ら企画し、自ら運営していく「自律の精神」です。さらに、この特別なプログラムで学んだ成果を、他者(他の学生、大学、地域等)へ還元する「利他の精神」も身に付けて欲しいと願っています。

PAGETOP