立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

国際・社会貢献

APU・大分合同新聞講座

立命館アジア太平洋大学(APU)は地域社会の国際化と活性化へ寄与することを重要な使命と認識し、その取り組みのひとつとして開学前の1998年から公開講座「APU講座」を開催しています。異文化理解や国際関係に関するテーマを主に、専門の教員が分かりやすく講演を行っております。

2017年度APU・大分合同新聞講座 開催要項

日 程

第1回 6月25日(日)13:00~14:30 日本語開講

テーマ:新たな開発の時代に向けて

講 師:須藤 智徳 (アジア太平洋学部 准教授)

概 要:2015年9月、国連総会で持続可能な開発目標(SDGs)が採択され、開発途上国のみならず、先進国も含め、世界のすべての人が2030年までに達成すべき目標が定められた。同年12月には、気候変動枠組条約第21回締約国会合(COP21)において、パリ協定が採択されている。このように、開発を取り巻く状況は大きく変化してきており、国際協力のあり方が見直されてきている。新たな開発の時代に向けて、私たちは何をすべきか、何ができるのかを考察する。

会 場:大分銀行 宗麟館(大分市)

申込期限:6月15日(木)正午

第2回 7月8日(土)13:00~14:30 日本語開講

テーマ:Theマウント富士!外国人目線の富士山

講 師:JONES Thomas Edward / ジョーンズ トマス エドワード (アジア太平洋学部 准教授)

概 要:世界文化遺産となった富士山に外国人登山者が急増しているが、その実態を把握する為、人数、年齢層、日本滞在期間、所得等の動向を報告する。環境保全協力金をどう受け止めているかをテーマにし、2008年から連続に行った調査結果を基に、日本人と外国人登山者の特徴を比較する。インバウンドの現状と受け入れ側の課題をを明確にした上で、今後の国立公園の満喫プロジェクトについて検討を行う。

会 場:立命館アジア太平洋大学(別府市)

申込期限:6月29日(木)正午

第3回 7月15日(土)13:00~14:30 日本語開講

テーマ:正しいことを正しく行う企業

講 師:梁 晸宇 / YANG Jeongwoo /ヤン ジョンウ (国際経営学部 助教)

概 要:企業を守る賢いやり方、「内部統制」をご存じですか。日本の多くの企業は、会社法、金融証券取引法に基づき、内部統制の仕組みを整備・運用しています。本講義では、その「内部統制」の中でも、性弱説と不正リスク、そしてマネジメントシステムの関係を考察し、企業が正しいことを正しく行うために必要な「基本ベース」について議論します。

会 場:大分銀行 宗麟館(大分市)

申込期限:7月6日(木)正午

第4回 7月30日(日)13:00~14:30 英語開講 ※詳細は英語ページをご覧ください。

テーマ:The Staff Oasis: The role of staff break rooms for hospitality employees' wellbeing and performance

講 師:齊藤 広晃  (国際経営学部 助教)


参加費
無料

定 員
各回50名(先着順)

参加方法
こちらからお申込みください。
https://goo.gl/vp10rb
申し込み・お問い合わせ先:
立命館アジア太平洋大学 APU・大分合同新聞講座係
TEL:0977-78-1315 ※平日10:00~17:00まで
FAX:0977-88-5953 ※24時間対応
E-mail:apukouza@apu.ac.jp

主 催
立命館アジア太平洋大学(APU)

後援
大分県、大分県教育委員会、別府市、別府市教育委員会

2017年APU・大分合同新聞講座チラシ(PDF)

PAGETOP