立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

APUについて

シンボルマークとタグライン

シンボルマーク

21世紀のアジア太平洋を象徴する躍動感ある姿をイメージし、アジア太平洋からの発信を連想させる、海を越えた若々しい生命の連帯を象徴する3つの波形をモチーフにしています。太ゴチックのフォントは世界に広がるダイナミックさを表現しています。また、シンボルの色は立命館精神を受け継いだ伝統的なエンジ色のスクールカラーを用いています。

タグライン < Shape your world >

世界から多様な学生が集うAPUでの学びを通じて、自らの世界と自分の将来を創造する学生像と大学の姿を表現しています。APUの国際的な特徴を示すことは勿論、学生や関係者一人ひとりがその環境の中で自らの成長や将来を切り開くといった展望をイメージしています。

「Shape」にはAPUの開学宣言に多く謳われている「創造」というニュアンスを込めています。そして、「world」はAPUが有する「多文化・多言語環境」や「国際的な教育・研究のフィールド」を連想させるとともに関係者一人ひとりが持つ世界(=各人の活躍フィールド、視野、発想、環境など)を表し、さらに「your」によってそれぞれが「主人公」であることを示しています。

PAGETOP