立命館アジア太平洋大学
MENU CLOSE
CLOSE

APUについて

学長ご挨拶

出口 治明

立命館アジア太平洋大学学長
学校法人立命館副総長

全国の大学でも例をみない公募というプロセスを経て、外国籍の委員4名を含むダイバーシティにあふれた選考委員の皆さんから推挙されたことは、大変な光栄であり同時に身の引き締まる責任を感じています。

言うまでもありませんが、大学の使命は教育と研究を通じて広く社会に貢献することにあります。そのためには、質の高い教員、職員と意欲にあふれる優秀な学生を集める必要があります。そして、そのためには、すべてのステークホルダーの皆さんのお力をお借りして、強固な財務基盤を確立し、安心して教育と研究に打ち込める環境を整備する必要があります。それこそが、大学のマネジメントに求められているものであり、微力ながら学長として全力で新しい職務に取り組む決意です。

立命館アジア太平洋大学には、2030年に向けた志の高いビジョンがあります。是永前本学学長のリーダーシップの下で、本学で学んだ人たちが世界を変えるという旗を高く掲げています。この旗に向かって、学生、卒業生、地域の方をはじめとするすべてのステークホルダーの皆さんと連携を密にし、心を合わせて、本学の世界における地位を高めるべく着実にマイルストーンを置いていきたいと思います。

皆さんのご支援、ご協力をどうかよろしくお願いいたします。

PAGETOP