ヘルスクリニック

みなさんが、学生生活を有意義に過ごすためには心身ともに健康であることが大切です。ヘルスクリニックでは、病気やけがをした時の応急処置だけでなく、健康管理に関する様々な情報提供を行なっています。特に新入生は、新しい生活環境や不慣れな日本の生活で、精神的に緊張し、病気にかかりやすくなります。「体調がおかしいな」と思ったり、健康面で不安がある時は気軽にヘルスクリニックまで相談にきてください。

場所

A棟1階のスチューデント・オフィス横にあります。

開室時間

月~金曜日 10:00~17:00

ヘルスクリニックでできること
  • 身体相談をおこなったり、学内でのケガや急病の場合、*応急処置ができます。
  • 健康状態に応じて、適切な病院や診療所の紹介をします。
  • 健康診断の案内・健康診断後の尿検査の実施及び精密検査の案内を行ないます。
  • 身長・体重(体内脂肪)・血圧測定・視力検査を受けることができます。
  • 禁煙相談をうけることが出来ます。また、希望者にはニコチネルパッチも配布しています。
  • 海外渡航の予定のある方へ予防接種の相談・医療機関の紹介・予約を受け付けています。

応急処置とは
  • 傷口の消毒やガーゼ・包帯などによる保護
  • 軽度の体調不良者(かぜ・頭痛・歯痛・腹痛・胃痛・生理痛等)には1回分の常備薬(市販薬に限る)の提供
  • 安静が必要な方にはベッドでの休養を提供することです。
ヘルスクリニック対応スタッフについて

保健師3名が常駐しています。
*医師が常駐していませんので、病気の診断、投薬・注射などの医療行為はできません。

ヘルスクリニックの利用方法

受付カウンターの「利用受付票」に学籍番号・氏名・利用目的等を記入し、保健師に提出してください。ヘルスクリニックでは、保険証の提示は必要ありませんが、病院受診が必要な場合もありますので念のため持ってきてください。

健康診断証明書の発行について

1年以内に、本学の定期健康診断を受けている場合は、健康診断証明書の発行ができます。1部につき200円の証紙1枚が必要です。
詳細については、学生生活ハンドブック (P122~)を参照して下さい。

ページトップへ戻る