社会連携セミナー:坪井 達史 様(JICA 稲作上級技術アドバイザー、JICAネリカ米振興計画 栽培/研修担当専門家)

10/
22

日時: 2010年10月22日(金) 16:05~17:40
場所: F210
講師: 坪井 達史 様(JICA 稲作上級技術アドバイザー、JICAネリカ米振興計画 栽培/研修担当専門家)
【講師略歴】
・1949年 大分県出身
・日本大学農獣医学部卒
・JICA稲作専門家としてフィリピン、インドネシア、コートジボアール、ガーナ、イランのプロジェクトに勤務。
・2004年6月からウガンダを拠点に東南部アフリカ諸国のネリカ米普及に全力を注いでおり、2009年には日本版News Weekで世界が尊敬する日本人100人にも選出される。
言語: 日本語
定員: 50名(定員を超えた場合は申し込みをお断りすることもあります。)
お申込み・お問い合わせ: リサーチ・オフィス 大城 centers@apu.ac.jp
タイトル ミスターネリカ アフリカ援助の最前線を語る
アブストラクト 2008年横浜で開催された第4回 アフリカ会議(TICAD IV)において、当時の福田首相は対アフリカ支援として10年間で米生産量倍増を発表しました。
食糧不足に悩むアフリカにとって、米生産率の向上は、米輸入コストの削減や農民達の現金収入へと結びくことにより、貧困からの脱出、子供達への教育機会の提供等、大きな波及効果を及ぼします。
当セミナーでは、アフリカにおける米生産率向上のための取り組みを最前線で支える、ミスター・ネリカこと坪井達史 JICA専門家(杵築市出身)にアフリカでの米普及活動の具体的事例をデータと共に紹介いただきます。

*ネリカ(NERICA):新しく開発されたアフリカでの生育に適した陸稲のお米(New Rice for Africa)
レポート: イベントレポートはこちら。

こちらのイベントは終了いたしました。

_CAREERS_EVENT_VIEWALL

ページトップへ戻る