社会連携セミナー:佐藤 寛晃 氏 (財団法人 日本総合研究所)

6/
15

日時: 2011年6月15日(水) 14:15~15:50
場所: RCAPS研究会議室A B棟2階
講師: 佐藤 寛晃 氏(財団法人日本総合研究所 主任研究員)
言語: 日本語
定員: 50名(定員を超えた場合は申し込みをお断りすることもあります。)
お申込み・お問い合わせ: リサーチ・オフィス 大城 centers@apu.ac.jp
タイトル 3.11 震災とソーシャル・エンタープライズ
アブストラクト 国際学生は、3.11震災復興にどう向き合うのか。
震災復興に対してはもちろんボランティアというアプローチもあるが、最近では、ソーシャル・エンタープライズ(SE)というアプローチが欧米などで注目を集めている。SEとは、利益を目的とした組織ではなく、社会的課題解決のために市場メカニズムを活用するプロジェクト組織である。実は、被災地の本質的課題は街並みや堤防の復旧にではなく、もともと高齢化と産業空洞化問題を持つ地域が新産業を創造し、新たな地域のビジネスモデル構築していけるかという点にある。本セミナーでは、3.11震災に向き合うために必要な被災地の統計データ並びにフィールドワークの知見を共有した上で、復興構想を構築するためのアプローチの1つとなる国内外のSEのケーススタディを行う。
レポート: イベントレポートはこちら。

こちらのイベントは終了いたしました。

講師略歴:
1975年北海道生まれ。1998年早稲田大学商学部卒業、民間企業勤務後2004年ハーバード大学大学院教育学研究科修士課程修了。社団法人北海道総合研究調査会、株式会社三井物産戦略研究所を経て、2008年より財団法人日本総合研究所主任研究員。

_CAREERS_EVENT_VIEWALL

ページトップへ戻る