社会連携セミナー: Ms. Michal Tal(駐日イスラエル大使館 一等書記官)

7/
5

日時: 2011年7月5日(火) 10:35~12:10
場所: F203
講師: Ms. Michal Tal(駐日イスラエル大使館 一等書記官 (パブリック・ディプロマシー担当))
言語: 英語
定員: 250名(受講登録している学生は申込不要です。)
お申込み・お問い合わせ: リサーチ・オフィス 大城 centers@apu.ac.jp
タイトル イスラエルの多文化社会:現状と課題
アブストラクト 多文化の共生は、グローバルな人間の移動が常態化した今日の社会では、避けて通ることのできない課題です。このセミナーでは、世界有数の多文化社会であるイスラエルの外交官を招き、同国が抱える多文化共生の実践例や、解決すべき課題について広く語っていただきます。
このセミナーは、学部講義「多文化社会論JA」の授業とあわせて行われます。貴重な機会ですので、同講義を履修する学生に加え、政治学、国際関係論、文化全般に関心のある学生や大学院生の方からのご参加も募集します。
レポート: イベントレポートはこちら。

こちらのイベントは終了いたしました。

_CAREERS_EVENT_VIEWALL

ページトップへ戻る