社会連携セミナー: 小黒 純教授 (龍谷大学 社会学部 コミュニティマネジメント学科)

7/
14

日時: 2011年7月14日(木) 14:15~15:50
場所: RCAPS研究会議室A B棟2階
講師: 小黒 純教授 (龍谷大学 社会学部 コミュニティマネジメント学科)
言語: 日本語
定員: 30名(定員を超えた場合は申し込みをお断りすることもあります。)
お申込み・お問い合わせ: リサーチ・オフィス 大城 centers@apu.ac.jp
タイトル 福島原発事故の取材・報道の検証:メディアによる「権力監視」は機能しているのか?
アブストラクト 世界にその名を知られることとなった福島第一原発。3月11日の大震災・大津波に加え、原発事故が住民を襲った。日本国内はもちろん世界からも注目を浴びる、現在進行中の歴史的事故である。しかし事故自体のみならず、その報道について、各種マスメディアを通じて様々な批判がなされてはいるものの、ジャーナリズム研究者による学術的な研究は依然目立ったものは発表されていない。そのような時に、毎日新聞社と共同通信社で記者として経験を積んだ後、ジャーナリズム研究者・教育者に転身した龍谷大学の小黒純教授に、同教授が現在行っている福島第1原子力発電所における事故報道の検証について講演していただく。
レポート: イベントレポートはこちら。

こちらのイベントは終了いたしました。

_CAREERS_EVENT_VIEWALL

ページトップへ戻る