社会連携セミナー:Sang-Hoon Lee氏

5/
29

日時: 2012年5月29日(火) 14:15~15:50
場所: RCAPS研究会議室A B棟2階
講師: Mr. Sang-Hoon Lee(Deputy Director, PROCOM (Oganisation pour la Promotion de la Communauté Rwandaise, Kigali, Rwanda)
言語: 英語
定員: 30名(定員を超えた場合は申し込みをお断りすることもあります。)
お申込み・お問い合わせ: リサーチ・オフィス 大城 centers@apu.ac.jp
タイトル ODA (Official Development Assistance) vs. ODA (Our Development Alternative)
アブストラクト 自由市場経済が勝利した結果、国際社会は「開発は経済的繁栄がすべてだ」と時期尚早のコンセンサスを得ているようである。そのようなイデオロギーに沿って、「開発と援助」は善意と「見えざる手」主導による経済にもかかわらず、発展途上国において伝統的な家族やコミュニティーにおける人間関係を損ない、経済領域内であっても混乱や行き詰まりに陥っている。そのため、NGOは人間の尊厳と運命の所有権の感覚を含む、地域社会の伝統的な価値観を保護する代替的方法を模索する必要がある。しかし、NGOはまた、人々の貧困の意識を作り、それゆえに「開発と援助」の名の下に彼らを激しいグローバル市場システムの下で従事させていないか。韓国人である講演者は、主にアフリカの開発と緊急救援における20年に及ぶ経験に基づき、国際「開発援助」制度のより広い視点から、このトピックについて講演する。

こちらのイベントは終了いたしました。

_CAREERS_EVENT_VIEWALL

ページトップへ戻る