博士後期課程学生対象研究支援制度

目的

本制度は、博士課程の学生が研究活動を積極的に行うための費用支援を行うものです。本制度を十分に活用し、博士学位の取得のための、国際的に通用する学術論文の執筆や顕著な研究成果を上げることを期待しています。

概要

格> APU大学院博士後期課程の第1~第6セメスターの正規学生
額> 2セメスター期間中で100,000円を上限として、実費分を補助します。
<補助対象経費> ● 学会発表…旅費(交通費・宿泊費)、登録料・参加費
● フィールド・リサーチ…旅費(交通費・宿泊費)
● 各種プログラム・セミナー参加…旅費(交通費・宿泊費)、参加費
● 学術論文作成…投稿料、英文校閲サービス費用、投稿支援サービス利用料

スケジュール

申請受付期間 2019年4月1日(月)~ 2020年2月7日(金)
申請書類受付 活動開始の4週間前まで
審査結果通知(メールにて) 申請後1週間程
研究コンプライアンス・倫理研修の受講証提出 フィールド・リサーチ/学会発表等の開始2週間前まで
フィールド・リサーチ/学会発表等の実施 2020年3月31日まで
報告書・領収書等の提出 フィールド・リサーチ/学会発表等の終了後2週間以内
補助金の交付 すべての書類確認の上、手続き完了後
APカンファレンスでの成果報告 2019年11月/2020年11月または12月(予定)

※秋入学生は、各セメスターの終了までに、申請・研究活動の実施を完了させてください。
※必ず博士後期課程学生対象研究支援制度 募集要項(PDF)を読んで、詳細を確認してください。

● 書類のダウンロードはこちらから

【申請書類】

【報告書類】

<問い合わせ先>
リサーチ・オフィス
担当:Subsidy Team
TEL:0977-78-1134
E-mail:r-app*apu.ac.jp
*迷惑メール防止のため*を@に
置き換えてご使用願います。


ページトップへ戻る