APU学術研究助成

2019年度APU学術研究助成募集情報

[1] 学術研究助成(科研費再応募型)
[2] 学術研究助成(科研費準備型)
[3] 学術研究助成「特別研究奨励金」

執行書類様式集(Word)(「科研費の執行」のページへ)
※学術研究助成金採択者のための様式は科研費の執行書類様式と同じです。

 
[1] 学術研究助成(科研費再応募型)
※詳細については、2019年度 学術研究助成(科研費再応募型)募集要項(PDF)をご確認ください。

目的

本助成は、研究代表者として科学研究費助成事業(以下、科研費)に申請し不採択となった研究課題を対象に、次年度の科研費採択に向けて支援することを目的とします。

申請資格

申請者(研究代表者)は以下の申請資格を満たす者であること。
  1. (1) 本学専任教員(教授・准教授・助教・特任講師・嘱託講師)であること。
    ※任期制教員、特別雇用教員・継続雇用教員を含む
  2. (2) 2020年度科研費の申請資格を有すること。
  3. (3) 2019年度科研費の審査結果において、不採択でかつA評価またはB評価となった申請者(研究代表者)であること。
    ※「研究活動スタート支援」種目は対象外
※補足事項※
  1. (1) 科研費1種目ごとに1件の申請が可能です。
  2. (2) 個人/グループどちらでの応募も可能です。
    研究メンバーには、上記専任教員以外の本学教員や、学外者(本学の博士後期課程在学中の学生含む)を含むことができます。研究代表者以外の研究メンバーの構成を科研費申請書に記載の「研究組織(研究代表者、研究分担者及び連携研究者)」から変更することも可能です。

助成額(科研費受給1種目ごとに以下金額を助成)

【上限額】
不採択となった科研費の種目名/評価 A評価 B評価
基盤研究B・挑戦的研究(開拓) 15万円 10万円
基盤研究C・挑戦的研究(萌芽)・若手研究 10万円 5万円
原則、申請資格を満たしていれば採択とし、申請に基づき上記を上限として助成額を決定します。
*採択件数により、助成額を変更する場合があります。

助成期間

2019年4月1日(月)~2020年年度科研費学内申請締切まで(2019年10月末を予定)
*助成期間の延長はありません。

助成金の交付時期

2019年7月上旬の予定です。
※2019年7月頃に結果開示が予定されている基盤B・C(特設分野研究)および挑戦的研究(萌芽・開拓)の申請者で、結果開示後に当制度を申請し採択を受けた場合は別途通知します。

採択された場合の義務

  1. (1) 2019年秋に科研費の申請を行うものとします。
  2. (2) 助成期間終了後1ヶ月以内に、研究成果報告書を作成し、国際協力・研究部長に提出を行うものとします。
  3. (3) 本学学術研究助成による研究成果について学会発表または論文発表を行った場合はリサーチ・オフィスを通じて国際協力・研究部に報告を行うものとします。発表の際本学術研究助成を受けていることを謝辞で述べてください。
  4. (4) 本学学術研究助成による研究成果に関連する全ての出版物をリサーチ・オフィスにご提出ください。
*上記の義務を履行しなかった場合、本助成の執行を停止し助成金の返還を求めることがあります。併せて2020年度以降の本学学術研究助成への申請資格を停止することがあります。
また、国際協力・研究部(リサーチ・オフィス)では科研費獲得に向けたセミナーや説明会等を開催する予定です。本助成採択者については、積極的な参加を求めます。

申請受付期間

2019年度科研費「審査結果開示」後に申請を受け付けます。
申請受付締め切りについては、後日対象者にお伝えします。

申請方法

下記①および②をリサーチ・オフィス(r-app@apu.ac.jp)にメール添付にて提出してください。
2019年度立命館アジア太平洋大学 学術研究助成(科研費再応募型)申請書(Word)
② 2019年度科研費の「審査結果開示」
*審査結果開示は科研費の電子申請システムを利用し、その画面写しをPDF等にして添付してください。
*PDF等への変換ができない場合は、印刷した画面を窓口にご提出ください。

●書類のダウンロードはこちらから
2019年度募集要項(PDF)
2019年度立命館アジア太平洋大学 学術研究助成(科研費再応募型)申請書(Word)

APU学術研究助成TOPページ

 
[2] 学術研究助成(科研費準備型)
※詳細については、2019年度 学術研究助成(科研費準備型)募集要項(PDF)をご確認ください。

目的

本助成はより高度な研究を行なうために科学研究費助成事業(以下科研費)採択を目指す研究者を支援し、本学の研究活動を活性化・高度化することを目的とします。

申請資格

申請者(研究代表者)は以下の申請資格を満たす者であること。
  1. (1) 本学専任教員(教授・准教授・助教・特任講師・嘱託講師)であること。
    ※任期制教員、特別雇用教員・継続雇用教員を含む
  2. (2) 2020年度科研費の申請資格を有すること。
  3. (3) 立命館学園理事、副学長(国際協力・研究担当)、国際協力・研究部長、RCAPSセンター長は対象外。(研究メンバーとしての参加も不可。)
※補足事項※
  1. (1) 重複応募が可能な科研費種目に限り、研究代表者として本助成へ1人2件以上の申請が可能です。
    (例:基盤研究C(一般)と基盤研究C(特設分野研究))
  2. (2) 個人/グループどちらでの応募も可能です。
    グループの場合には、研究メンバーに上記専任教員以外の本学教員や学外者(本学の博士後期課程在学中の学生含む)を含むことができます。

助成額

上限5万円 までの実費(個人研究、グループ研究ともに)
*採択件数により、助成額を変更する場合があります。

助成期間

2019年4月1日(月)~2020年年度科研費学内申請締切まで(2019年10月末を予定)
*助成期間の延長はありません。

助成金の交付時期

2019年7月上旬の予定です。
※2019年7月頃に結果開示が予定されている基盤B・C(特設分野研究)および挑戦的研究(萌芽・開拓)の申請者で、結果開示後に当制度を申請し採択を受けた場合は別途通知します。

採択された場合の義務

  1. (1) 2019年秋に科研費の申請を行うものとします。
  2. (2) 助成期間終了後1ヶ月以内に研究成果報告書を作成し、国際協力・研究部長に提出を行うものとします。
  3. (3) 本助成による研究成果について学会発表または論文発表を行った場合は、リサーチ・オフィスを通じて国際協力・研究部に報告を行うものとします。発表の際は助成を受けていることを謝辞で述べてください。
  4. (4) 本助成による研究成果に関連する全ての出版物をリサーチ・オフィスにご提出ください。
※上記の義務を履行しなかった場合、本助成の執行を停止し助成金の返還を求めることがあります。あわせて2020年度以降の本学学術研究助成への申請資格を停止することがあります。
また、国際協力・研究部(リサーチ・オフィス)では科研費獲得に向けたセミナーや説明会等を開催する予定です。本助成採択者については、積極的な参加を求めます。

申請受付期間

2019年4月1日(月)~2019年5月10日(金)16:30
※2019年7月頃に科研費の結果開示が予定されている基盤B・C(特設分野研究)および挑戦的研究(萌芽・開拓)の申請者については、結果開示後に別途締め切りを設定し、申請を受け付けます。(該当者には個別通知)

申請方法

① 「申請内容ファイル(添付ファイル項目)(Word)」をダウンロード、書類作成
② 「学内助成Webシステム」にアクセス、必要事項の記入 「学内助成WEBシステム」に「申請内容ファイル(添付ファイル項目)」のアップロード
※「学内助成WEBシステム」ログインアカウント、パスワードが不明な場合はリサーチ・オフィス(r-app@apu.ac.jp)までお問い合わせください

●書類のダウンロードはこちらから
2019年度 学術研究助成(科研費準備型)募集要項(PDF)
記入要領(PDF)
単価表(PDF)
申請内容ファイル(Word)

APU学術研究助成TOPページ

 
[3] 学術研究助成「特別研究奨励金」
※詳細については、2019年度 学術研究助成「特別研究奨励金」について(PDF)をご確認ください。

目的

科学研究費助成事業(以下、科研費)を受給している研究代表者に対し、科研費研究課題遂行のための追加的研究費として給与合算にて支給します。

助成対象者

2019年度科研費を研究代表者として受給している研究者。
※科研費の受給期間を延長した場合、または、最終年度に繰り越した場合は対象外とします。
※国際共同研究加速基金については下記の「助成金の交付」を参照。

助成額

科研費の新規採択者および継続受給者に対し、科研費受給1種目ごとに下記の金額を助成します。

<科研費新規採択者>
基盤B/挑戦的研究(開拓)/国際共同研究加速基金 30万円
基盤C/挑戦的研究(萌芽)/若手研究 20万円

<科研費継続受給者>
基盤B/挑戦的研究(開拓)/国際共同研究加速基金 20万円
基盤C/挑戦的研究(萌芽)/若手研究 10万円

助成金交付

交付申請:不要
交付方法:給与合算
交付時期:以下の通り
・科研費継続受給者
・国際共同研究加速基金 交付申請済の採択者
・基盤B・C(一般)、若手研究の新規採択者
2019年7月19日
・挑戦的研究(開拓・萌芽)新規採択者
・基盤B・C(特設分野研究)新規採択者
2019年9月20日
・国際共同研究加速基金交付申請前の採択者 交付申請後の直近
給与合算にて交付

<問い合わせ先>
リサーチ・オフィス
担当:丸山
TEL:0977-78-1134 (内線2502)
E-mail:r-app*apu.ac.jp
*迷惑メール防止のため*を@に
置き換えてご使用願います。


ページトップへ戻る