2010/2/25

MEDSYN ASIA 国際ワークショップ開催予定

日本学術振興会の「アジア科学技術コミュニティ形成戦略〜機動的国際交流〜」事業として、APUにて国際ワークショップ「MEDSYN ASIA:食道腺癌への取り組み」を開催します。



「MEDSYN ASIA」とは、医療・保健科学分野での最先端研究でのアジア地域の科学コミュニティを形成する、学術分野を超えた相乗的プラットフォームの事を言い、本学のモンテカセム教授がコーディネイトを努め、 海外の病理学を初めとした多数の研究者と共同で、 構築へ向けた取り組みを行っています。本ワークショップでは、アジア地域で深刻な懸念をもたらしている食道腺癌を調査対象とし、MEDSYN ASIA構築のために何が必要かを海外より専門家を交えて意見交換を行います。

WMEDSYN ASIA 国際ワークショップ

詳細はこちら ※外部リンクへ飛びます

トピック
セミナー
お知らせ一覧へ

ページトップへ戻る