2012/3/14

「観光経営セミナー」を実施

2012年3月7日(水)、地域の魅力研究所の多胡 秀人氏、岡本 卓也氏、近藤 真弘氏、アビームコンサルティング株式会社の柳 剛洋氏を講師に迎え、「観光とファイナンス」と題した観光経営セミナーを開催しました。セミナーにはAPU教員・学生のほか、大分・別府の観光業関係者、金融関係者の皆様にもご参加いただきました。

講師らは、事前に観光産業にかかわるファイナンスを担う金融機関等を個別に訪問し、融資・投資の実態をヒアリングするとともに、ファイナンスの当事者であるホテル旅館等への資金調達面での実態調査を行なってきました。調査をふまえ、セミナーでは日本の観光産業がファイナンス面でかかえる問題点ならびにめざすべき方向性が提示されました。また地域の基幹産業が観光業である地域において、地域再生・地域活性化に向けて地域金融機関が担っている事例の紹介が行われました。

今回のセミナーは観光業が各地特有の地域資源を魅力として提供する重要な産業であることを再認識する機会となりました。また質疑応答では講師と参加者間で、セミナーでの紹介事例と大分県内での事例とで背景や環境の違いから、直面する課題をどのように解決しまた展開していくのか、活発な議論が交わされました。

トピック
セミナー
お知らせ一覧へ

ページトップへ戻る