2017/5/18

APU教員による本が出版されました

アジア太平洋学部(APM)のSteve Rothman准教授、Utpal Vyas 准教授、佐藤洋一郎教授が編集した「Regional Institutions, Geopolitics and Economics in the Asia-Pacific: Evolving Interests and Strategies (Asian Security Studies) 1st Edition」が2017年4月24日英国の世界的な学術出版社のRoutledge社から発刊されました。

この本の中では綛田芳憲教授、吉松秀孝教授、APU大学院博士課程のChris Robichaud, Michael Porter, 元APU教員の陳慶昌准教授(龍谷大)、APS卒業生で早稲田大学博士課程に在学中のCharly Von Solmsの執筆による論文も収録されており、グローバル時代にアジア太平洋 地域において中国、韓国、日本、米国、オーストラリア、インド、ロシア、台 湾、ASEANがどのように振る舞い、国際関係を形作っているかを論じています。

https://www.amazon.com/Regional-Institutions-Geopolitics-Economics-Pacific/dp/1138290866
トピック
研究活動
お知らせ一覧へ

ページトップへ戻る