お知らせ

2012年 6月

2012/6/25

6月20日(水)、『科研費獲得の方法とコツ』(羊土社 2010)の著者である久留米大学の児島将康教授を本学にお招きし、本学教員を対象に「科研費獲得の方法とコツ:書き方次第でこんなに違う!」と題したセミナーを開催しました。児島教授はご自身も過去18度の科研費採択実績をお持ちであり、ご自身の経験と科研費に関する深い知識に基づくプレゼンテーションを通して本学教員23名に大変貴重な情報を共有してくださりました。ご準備いただいた100ページにもわたるスライドに加え、実際に作成した科研費の申請書を活用した成功事例や失敗事例を具体的にご説明していただきました。普段、同僚であってもなかなか情報を共有できない申請書の書き方のコツについて、包み隠さずお話する講師の言葉に耳を傾けていました。今回のセミナーは6月13日(水)に開催した「民間助成財団からの研究費獲得に向けたセミナー」から2週連続の開催となりました。秋の本格的な研究費申請シーズンに向けた準備月間と位置づけ、助成の主旨や対策が異なる2種類の外部資金の獲得を目指した支援をこれからも行っていきます。

トピック
セミナー
2012/6/25

2012年6月13日(水)、公益財団法人助成財団センター(JFC)より本多史朗事務局長代理をお招きし、本学教員および大学院生を対象に民間助成財団からの研究費獲得に向けたセミナーを開催しました。JFCは、助成・表彰・奨学等の事業を行う助成財団等の健全な発展を支援する団体であり、日本中の民間助成財団の情報を集約しています。本多事務局長代理には民間助成財団の現状と研究費を獲得するためのポイントについてご説明をいただきました。セミナーはレクチャー形式とワークショップ形式の二部で構成され、本学教員18名、大学院生6名が参加しました。第一部のレクチャー形式の際には、講師が話す内容を念入りにメモをとり、質疑応答の時間には参加者が日頃から抱いている疑問点などを含め、大変活発に質問が寄せられました。後半のワークショップでは、出席者から提出された事前課題を実際に添削し、参加者全員で共有しながら意見交換を行いました。国際協力・研究部(事務局:リサーチ・オフィス)はこれからも研究者の研究活動支援に向けた取り組みを行っていきます。

トピック
研究活動
2012/6/13

2012年7月11日、片岡 研太氏(中華航空 福岡支店課長)をお招きし、「アジアにおける中華航空の市場戦略」と題した社会連携セミナーが開催されました。

トピック
セミナー
2012/6/1

2012年5月29日、LEE Sang-Hoon氏(Deputy Director, PROCOM (Oganisation pour la Promotion de la Communauté Rwandaise, Kigali, Rwanda)をお招きし、「ODA (Official Development Assistance) vs. ODA (Our Development Alternative)」と題した社会連携セミナーを開催しました。


トピック
セミナー
  1. 1

ページトップへ戻る