お知らせ

2009年 11月

2010/9/22

2010年7月16日(金)〜30日(金)、JICA委託による「チリ 地域産業振興のための地方行政機能強化研修」をAPUで実施しました。今年で3回目となる研修には、チリ共和国の市長、議員、地方公務員、観光ガイド協会会長など8名が参加しました。

トピック
国際協力
2010/9/22

企業の技術者や経営者の方々を対象にした『太陽電池への参入入門講座』の1日目が2010年9月16日(木)、大分県産業科学技術センターで開催されました。
(2日目の様子はこちら。)

『太陽電池への参入入門講座』は、大分県LSIクラスター形成推進会議及びAPUアジア太平洋イノベーション・マネジメント・センター(AP-IMAC)が主催の、太陽電池の技術・システム・ビジネスの現状について、同ビジネス参入・参入予定企業からの事例報告やパネルディスカッションを通して理解を深めることをねらいとした講座です。

1日目の演題と講師は以下の通り。


トピック
セミナー|地域連携
2010/8/26

2010年6月15日(火)〜7月1日(木)、JICA委託による「アジア地域 地域振興(一村一品運動)」研修のため、アルメニア、カンボジア、中国、ラオス、モンゴル、ミャンマー、パキスタン、タイ、東ティモール、フィリピンのアジア地域10カ国から農村開発省、産業商業省など行政官15名がAPUに滞在し、研修を受けました。研修は、特定の技術指導ではなく、コミュニティのキャパシティ・ディベロップメントを念頭に、地域産業振興のための「一村一品運動」の政策としての導入、またそのための制度作りを目的としています。

トピック
国際協力
2010/8/23

高校生を対象にした「ひらめき☆ときめきサイエンス ようこそ大学の研究室へ」を、2010年7月17日(土)にAPUで開催し、大分県内から36名の高校生が参加しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

トピック
セミナー
2010/8/23

2010年度大分市人材育成事業「技術経営(MOT)講座」のご案内

立命館アジア太平洋大学では、大分市人材育成事業に協力し、「技術経営(MOT)講座」を実施いたします。
このMOT講座は2006年から始まり今回で5年目となり、今年も12回の講座に加え、九州の中核企業の工場見学や外部招待講師を招いての特別講演も行います。

受講料は無料です。興味のある方はお申込の上、ぜひご参加ください。

特別見学会:(株)安川電機 モートマンセンタ(産業用ロボット、工作機械等の工場見学を実施)
11月16日(火)9:00(大分市役所前 集合)〜17:30(終了・解散)〔予定〕

詳細については、参加申込者へご連絡させていただきます。

詳細はこちら 2010年度大分市人材育成事業「技術経営(MOT)講座」

トピック
セミナー|地域連携
2010/8/5

2010年7月30日(金)、平成22年度産学官交流研究グループ「低炭素社会のための太陽電池・応用製品の事業化研究」の第1回会議が開催されました。

トピック
セミナー|地域連携
2010/6/29

2010年5月17日(月)〜28日(金)、アンゴラやレソト、ナミビア、スワジランドなどアフリカ9カ国の行政官17名を受け入れ、JICA委託による「アフリカ 地域産業振興(一村一品)A」研修を行いました。

トピック
国際協力
2010/6/23

2010年4月26日(月)〜28日(水)、アフガニスタン国農村復興開発省の局長と上級行政官を受け入れ、JICA委託による「農村地域における参加型地域開発」研修を実施しました。

トピック
国際協力
2010/6/14

液晶やコンピュータなど日本のモノづくりに興味のある高校生を対象に、「ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜」を開催します。
このプログラムは、科学研究費補助金(KAKENHI:独創的・先駆的な研究に対する助成を「研究機関(大学など)の研究者」に対して行う「競争的資金」)によって得られた研究成果を我が国の将来を担う子どもたちに発信し、科学の楽しさを身近で感じてもらい、心の豊かさと知的創造性を育んでもらうというプログラムです。
大学の研究成果の一部を肌で感じていただけるこの機会に、是非科学の素晴らしさを感じてください。

お申し込み、詳細についてはこちらをご覧ください。
ひらめき☆ときめきサイエンスについてはこちらをご覧ください。

トピック
セミナー
2010/6/1

2010年5月19日、09年度春セメスター大学院修士課程学生フィールドリサーチ補助に採択された学生による研究成果発表会を実施しました。

トピック
研究活動
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

ページトップへ戻る