お知らせ

2008年 8月

2008/8/21

2008年7月17日から8月6日まで、APUでは独立行政法人・国際協力機構(JICA)「チリ地域産業振興のための地方行政機能強化研修」プログラムに参加する研修生12人を受け入れています。JICAのODA技術協力事業の一環で、APU教授陣からの講義に加え、日田市や姫島村などで、実際に地域振興に携わるグループリーダーからの実体験を交えた講義の聴講、視察もしています。


トピック
国際協力
2008/8/21

2008年7月19日(土)、高校生を対象にした「ひらめき☆ときめきサイエンス ようこそ大学の研究室へ」がAPUで開かれ、大分県内外から32人が参加しました。


トピック
セミナー
2008/8/21

2008年6月15日から7月5日まで、APUではJICA「アセアン地域 地域産業振興研修」プログラムに参加するアジア5カ国から12人の研修生を受け入れています。独立行政法人・国際協力機構(JICA)のODA技術協力事業の一環で、一村一品運動の事例などを通して、地域開発の手法を学んでもらおうと、講義、県内視察、グループ討議などを行っています。

トピック
国際協力
2008/8/21

2008年6月5日(木)、5月中旬から約一ヵ月間、APUと立命館大学に大学運営の研修に来ている重慶医科大学管理運営幹部4人による、研修成果および中国の大学システムについての報告会が、APU学内で行われました。

トピック
国際協力
2008/8/21

5月12日(月)〜6月6日(金)の約4週間、APUは中国の重慶医科大学大学管理運営幹部4人を受け入れ、特別研修を行っています。

トピック
国際協力
2008/8/21

JICA(独立行政法人 国際協力機構)主催による研修「アフリカ地域振興事業(一村一品運動)セミナー」が2008年3月24日から4月11日までAPUで開催されました。本学は、このアフリカ各国の地域活性化と農村部の開発に関する研修に現地の行政官17名を受け入れました。そして、4月9日には研修の一環としてAPUのキャンパスでグループディスカッションが行われました。

トピック
国際協力
2008/8/21

立命館アジア太平洋大学(APU)を含む、大分県下にある7つの国公私立大学と高等専門学校で構成する「地域連携研究コンソーシアム大分」が、この2月26日に発足しました。

トピック
地域連携
  1. 1

ページトップへ戻る