立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

APUについて

今村 正治(いまむら まさはる)

今村 正治(いまむら まさはる)

役職名

副学長 学校法人立命館常務理事(APU担当)

メッセージ

APUに吹く風は、母のように優しく、また暴君のように容赦ない。APUの眼下に広がる別府湾は、昇り来る朝日を抱くように迎え、また満面の月光を映して輝く。蒼天にそびえるツインタワー、濃霧に覆われ尽くしたキャンパス、四季ごとに咲き乱れる花々。
こんなに雄大で繊細で変化に富んだ自然環境にある大学は世界にないと思います。

世界一の湯けむりと温泉が、どんな人がどこからやってきても受け入れ、ずうっと独特の文化を育んできた街・別府。そんな街の好奇心と茶目っ気いっぱいで、面白いことが大好きな好きな市民が、APUの学生を育ててくれている。
こんなにあったかくてワクワクする街にある大学は世界にないと思います。

こんなところで、世界中日本中から集まった学生と教職員が、「混ぜる教育」のコミュニティをつくっているのです。世界中日本中で母校と別府を愛する卒業生が活躍している。
こんな奇跡のような大学が世界にあるはずはありません。

温泉のようにどんな人も歓迎です。
みなさん、立命館アジア太平洋大学・APUに混ざりに来ませんか?

学歴など

1958年 11月 大阪市生まれ
1977年 3月 大阪明星学園明星高等学校卒業
1981年 3月 立命館大学文学部史学科東洋史専攻卒業(専門は、朝鮮近現代史)

職歴

1992年11月 立命館大学学生部学生課長
1997年10月 新大学設置準備事務局 新大学設置準備事務室課長
2000年 1月 立命館アジア太平洋大学スチューデント・オフィス課長
2001年 4月 立命館アジア太平洋大学事務局次長
2004年11月 立命館アジア太平洋大学副事務局長
2005年10月 学校法人立命館財務部次長
2007年 3月 学校法人立命館財務部長
2008年 3月 学校法人立命館総務部長
2009年 4月 学校法人立命館総合企画部長
2013年 4月 立命館大学国際部付事務部長(国際戦略担当)
学校法人立命館総合企画部付部長(兼務)
2014年 1月より 現職

論文など

共著:「多文化社会への道」(駒井洋編著『講座:グローバル化する日本と移民問題』第6巻、明石書店、2003年)
共著:「学生とスポーツ文化の創造へ-立命館大学スポーツ特別選抜入試」(高等教育研究会編『多様化する大学入試~関西諸大学の入試制度~』、つむぎ出版、1994年)
共著:「立命館アジア太平洋大学-本格的な国際大学の誕生」(『大学行政論Ⅱ』東信堂、2006年)
論文:「課外教育論ノート」(『立命館教育科学研究』第3号、1993年3月)
寄稿:「多文化共生の「寮」をデザインする」(『大学時報』357号、2015年7月20日)

参考
『混ぜる教育 APUの秘密 』日経BP社 柳瀬博一・崎谷美穂著

対談 糸井重里・今村正治 『はたらく場所はつくれます論。』(2014年1月10日)

「AWAYの場所にいってみる 今村正治副学長に訊きました」(2015年2月17日~20日)

イベント「活きる場所のつくりかた」(2015年2月21日)

今村正治副学長に訊く APUはどうやって生まれたのか 日経ビジネスオンライン

糸井さん、是永学長 APUの一番の魅力教えてください 日経ビジネスオンライン

3000人の留学生を抱え、地震にどう対応したか 今村正治副学長に聞く 日経ビジネスオンライン

「混ぜる教育」が日本の未来のお手本に TBSラジオ WISDOM Square (荻上チキ Session-22) (2016年6月)

トークセッション 糸井重里・佐々木久美子・今村正治「まなぶ。つくる。はたらく。」 (2016年11月26日)

学外委員

大分県環境審議会
大分県海外戦略アドバイザー
大分県教育の日推進会議幹事会
別府の海辺にぎわい創生協議会
別府市総合戦略推進委員会
別府市産業連携イノベーションネットワーク委員会
別府市人権問題啓発推進協議会

趣味

現在一番、力がこもっているのは、音楽活動です。 約7年前、33年ぶりに再会した中学の同級生だけで、生まれて初めてバンドを結成。 オリジナル曲を中心に大阪、京都で音楽活動を行っています。

PAGETOP