立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

APUについて

集中的な学習を可能にする開講システム

APUでは、1年は春・秋2つのセメスターから成り、セメスターはそれぞれ約2ヵ月間(8週間)の2つのクオーターと集中講義が行われるセッション(夏・冬)に分かれています。クオーターで開講される講義は、週に2回授業が行われるため、同時に履修する科目数を減らし、集中的に学習することによって、高い学習効果が期待できます。また、言語科目はセメスターを通して週4~12回(応用的科目は週2回)開講され、言語能力の向上を図ります。また、セッション期間中には、APUのネットワークを生かした客員教員等による集中講義も開講されています。

PAGETOP