インターンシップ推薦状

官公庁インターンシップや海外インターンシップなどに参加申込をする際、大学からの推薦書提出を求められることがあります。ゼミに所属している学生は、まずゼミの担当教員に推薦状の発行をお願いしましょう。もしゼミに所属していない場合は、下記手順でキャリア・オフィスにて発行の可否を検討します。

(1)申請に必要な書類の提出(キャリア・オフィス窓口へ)
インターンシップ推薦状発行依頼書
②インターンシップ先企業・団体の概要がわかる資料
③大学の成績証明書(最新のもの)※コピー可
④賠償責任保険の加入証明書※コピー可(インターン参加決定後にコピーを提出)
(2)キャリア・オフィス職員との面接
申請書類が揃い次第、本人とキャリア・オフィス職員とで学内面接のスケジュールを調整します。
提出された書類と面接の内容により、発行の可否を検討します。
(3)推薦状の受け取り
発行が決定した場合、面接日2日後(オフィス開室日)以降に、キャリア・オフィス窓口にてお渡しします。
※すでに参加が決定している場合は、賠償責任保険の加入証明書と引き換えに推薦状をお渡しします。
(4)インターンシップ受入の合否をキャリア・オフィスへ報告
応募したインターンシップの合否を必ずキャリア・オフィスへ報告しましょう。
受入が決定した場合は、インターンシップ開始前までに「インターンシップ決定届」を、終了後には「インターンシップ体験報告書」を提出してください。
詳細はこちら

ページトップへ戻る