2011年度カリキュラム適用学生向けのページです

Community-based Learning Project

Community-based Learning Projectとは?

Community-based Learning Projectは、アジア太平洋学部が大分県内で実施する観光学分野における地域振興を学ぶ授業です。地域振興について、実習地ごとの取り組みを体験しながら観察調査ならびにインタビューを行い、講義においては、ゲストレクチャーや担当教員から地域振興について体系的に学び、実習においては、複数の実習地で異なった取り組みについて体験的に学習することで、一つの事例に基づく理解ではなく、地域振興の現状について包括的に理解することができます。

2019年度春セメスター実施概要

3-8セメスターの学生向け「Community-based Learning Project」の参加者を下記の通り募集します。 参加を希望する人は、募集要項をよく読み申請してください。

  • 対象: 3~8セメスター生
  • 募集期間: 2019年2月7日(木) ~ 2月28日(木)16:30
  • 申請方法: 募集要項(第2版)(PDF)シラバス(PDF)をよく読み、オンライン申請ウェブサイトから申請してください。
  • (注1)オンライン申請ウェブサイト(LimeSurvey)は、募集期間開始に合わせて入力可能となります。
    (注2)オンライン申請についての質問は、専用のメールアドレス: atfs@apu.ac.jp、もしくはアカデミック・オフィスまで直接お問い合わせください。
  • 合格者発表: 2019年3月8日(金)
1. 2019年度春セメスター実施プログラム受講者募集
募集時期

2019年2月7日(木)~2月28日(木) 16:30

実習時期

プログラムのシラバスで確認してください。

申請期間

2019年2月7日(木)~2月28日(木) 16:30

申請方法

申請期間中に以下の2つのStepを行ってください。2つのStepとも完了していない場合は、申請不備となり受付することができません。 ただし、Step1が完了した時点で、選考手続きは開始しますので、申し込みを取り消す場合はアカデミック・オフィスに申し出てください。

Step:1 オンライン申請 2019年2月7日(木)~2月28日(木) 16:30

  • 2019年2月28日(木)16:30までに、以下のURLからオンライン申請を行ってください。
    https://survey2.apu.ac.jp/limesurvey/index.php/175171?lang=ja
    ウエブ申請に関する注意事項をまとめています。 申請前に目を通してください。注意事項 (PDF)
  • Step1の完了により、選考は開始します。申請のキャンセルを希望する場合は必ずアカデミック・オフィスに申し出てください。

Step:2 誓約書の提出 2019年2月7日(火)~4月12日(金) 16:30

  • 誓約書(PDF)をダウンロードし、よく読んで間違えの無いよう記入・押印してください。
  • この誓約書には、学生本人、及び 保証人、両方の直筆署名が必要です。
  • 2019年4月12日(金)16:30までにアカデミック・オフィス(B棟1階)内に設置されたポストへ投函してください。
2. 2019年度春セメスター実施プログラム概要
タイトル Community-based Learning Project
科目 特殊講義(APS専門教育科目)
開講セメスター 2019年度春セメスター
実施時限 火曜日6限、金曜日6限
担当教員 四本 幸夫 教授
VAFADARI M. Kazem准教授
開講言語 J/E
実習エリア 大分県内
主な活動 [内成地区]
-ロングステイ観光研究
[由布市]
-観光地ブランディング
[国東市]
-世界農業遺産観光に関する調査
[宇佐市]
-地域コミュニティ主導の活性化事業
単位数 4単位 ※登録上限単位数に含む
成績評価 A+, A, B, C, F
プログラム費(目安) 約9,500円
※別途、現地までの交通費
その他 定員20名

ページトップへ戻る