Turnitin

APUでは、剽窃検知システムTurnitinを全学導入し、学生から提出された課題レポート等のチェックやライティングの指導にご利用頂ける様に先生方に提供しています。
Turnitinは、剽窃チェックだけでなく、英文法のチェックやオンライン上でのコメントのフィードバック等幅広く活用頂ける機能があります。
Turnitinのライセンス数には限りがありますので、Turnitinの使用にあたっては必ず下記のマニュアルをお読み頂き、ルールに沿ったご利用をお願いします。

また、Turnitinの提供元であるiGroup Japanの担当者による講習会(2017年7月実施)の動画も下記からご覧になれます。この講習会はTurnitinを初めて使用される方を対象とした基礎的な内容になっております。あわせてご参照ください。

Turnitin使用マニュアル

・日本語:Turnitin操作マニュアル(PDF)
・英語:Turnitin Usage Manual(PDF)

Turnitin 講習会(日本語) Turnitin 講習会(英語)


なお、Turnitinを使用するためにはまずアカウントの登録が必要です。
使用を希望される先生で、まだアカウントを登録していない場合は、下記のサーベイより申請してください。
サーベイ(日本語)
サーベイ(英語)

Turnitin運用ルール

・日本語:Turnitin操作マニュアル(PDF)
・英語:Turnitin Usage Manual(PDF)

ページトップへ戻る