2017年度カリキュラム適用学生向けのページです

交換留学準備プログラム「BASE」

BASE(Basic Academic Program for OverSeas Education)は、海外交換留学を目指す1回生の日本語基準学生を対象とし、1年間を通して、交換留学合格を掴むために、英語運用能力、自律的学習習慣、申請に必要な知識・能力の修得を目指す正課外の留学準備コースです。


BASE_Program BASE_Program BASE_Program


プログラムの流れ(予定)
春セメスター 夏期休暇 秋セメスター
内容 ・スタートアップ合宿
・ワークショップ・TAによる自習会
・英語講座
・TOEFL®ITP学内受験
・夏期集中講座(APUキャンパス)
・夏期合宿(学外)
・ワークショップ・TAによる自習会
・TOEFL®ITP学内受験

春セメスターは英語講座や自習会を通して、学習習慣を身につけ、英語の基礎力を高めていきます。 それと同時に、ワークショップを通して自己分析や留学の目標設定を具体的に考えるだけでなく、共に切磋琢磨し、励まし合える仲間作りを行います。

夏休みには、朝から晩まで英語の勉強漬けになるAPUでの夏期集中講座で、春までに修得した英語基礎力を活用して試験問題に本格的に取り組みながら、検定試験の特徴や出題傾向を理解し、効果的なスコア向上を実現するための学修を行います。学外で行われる2泊3日の夏期合宿では、約20時間の自習時間を確保するほか、参加者個別の留学計画に基づき交換留学申請書を完成させます。また、夏期休暇中の学修を振り返り、秋セメスター以降の学習計画を作成することで、その後の自立学修習慣の確立を図ります。

秋セメスターには春セメスターの学びを継続して行うことで、交換留学への申請を目指します。教員や先輩TA学生による学修指導や個別カウンセリング、留学相談などのサポートを受けながら、目標とする海外留学に向けて着実に力をつけていくことを目標とします。

*BASE参加者には、海外での留学生活に備える耐久力および異文化環境での適応力を養成する海外研修を通じて多面的な角度から留学に備えるため、「SECOND (Intercultural Field WorkⅡ)」への参加が強く推奨されています。

募集ガイダンス

4月11日(水)13:00~、14:30~、16:05~ (F109、F棟1階)

募集要項

2018年度 BASEプログラム募集要項 (PDF)

申請期間

2018年4月2日(月)~4月20日(金)16:30

申請方法

オンライン申請フォームから申請してください。
オンライン申請フォーム
注意事項 ウェブ申請に関する注意事項をまとめています。申請前に目を通してください。

問い合わせ先

アカデミック・オフィス窓口 (BASE担当者)もしくはbase@apu.ac.jpまで問い合わせてください。


ページトップへ戻る