2017年度カリキュラム適用学生向けのページです

大学院科目早期履修制度

大学院科目早期履修制度について

大学院科目早期履修制度は、7セメスターもしくは8セメスターの学生が、学部に在籍しながら希望する研究科の開講科目を履修することができる制度です。
本制度を通して修得した単位は、本学大学院の当該研究科に入学後、本人による申請に基づき、研究科が教学上有益と認める範囲で、入学前既修得単位として認定されます。
本制度を利用することで、大学院進学後の負担を減らし、研究に注力することが可能となります。大学院入学前の時間を有効に使い、さらに学習を進めたいと考えている人は、本制度を積極的に活用してください。


日程
2019年度秋セメスター
HPでの時間割、シラバスの公開 2019年9月上旬
出願期間 2019年9月2日(月)~9月11日(水)正午
選考結果通知 2019年9月18日(水)
履修登録期間 2019年9月30日(月)~10月1日(火)
授業開始 2019年10月2日(水)


出願
出願時期
  • 7セメスター進級時 (6セメスター在籍時に申請)
  • 8セメスター進級時 (7セメスター在籍時に申請)
出願資格

(1) GPAおよび修得単位

セメスター 通算GPA 修得単位
7セメスター進級時 第5セメスター終了時に3.00以上 第6セメスター終了時までに
102単位以上修得
8セメスター進級時 第6セメスター終了時に3.00以上 第7セメスター終了時までに
118単位以上修得

(2) 言語スコア
下記のいずれかの公式言語スコアを提出できる者*1。但し、日本の高等学校相当以上の通常の課程による学校教育を英語のみで6年以上受けた方は提出する必要はありません。

言語検定 TOEFL
iBT®Test
TOEFL®
PBT Test
TOEFL
ITP®Test
TOEIC®
L&R TEST
TOEIC®L&R
TEST (IP)
IELTS
(Academic)
スコア 80点以上 550点以上 550点以上*2 780点以上 780点以上*2 6.0点以上

L & R は LISTENING AND READINGの短縮形です。
TOEIC®およびTOEFL®はEducational Testing Service(ETS)の登録商標です。

*1 要件を満たすことが出来ない場合は、出願前までにアカデミック・オフィスにご相談ください。
*2 本学または立命館大学で実施されたスコアに限ります。

募集要項

その他、詳細については下記の募集要項(PDF)を参照してください。


出願書類および選考手数料
①大学院科目早期履修願 1部 下記の本学所定用紙をダウンロードしてください。
②志望理由書  1部 下記の本学所定用紙をダウンロードし、英語(約1,000語)で記述してください。
③学籍簿 1部 本学所定の用紙を使用してください。アカデミック・オフィス窓口にて配布します。
④写真 1枚 最近3ヶ月以内に撮影したカラー顔写真(タテ3cm×ヨコ2.5cm)。裏面に氏名を記入したうえで「学籍簿」に貼付してください。
⑤英語能力を証明する資料 1部 日本の高等学校相当以上の通常の課程による学校教育を英語のみで6年以上受けた者は不要です。
⑥選考手数料 10,000円(証紙) 10,000円の証紙を本学設置の証明書自動発行機で購入し、他の提出書類とともに提出してください。

<証明書自動発行機設置場所> A棟スチューデント・オフィス入口横、ライブラリーカウンター前


出願受付場所

B棟1F アカデミック・オフィス

受付時間:10:00~16:30 (ただし、火曜日のみ 11:30~16:30)


履修可能科目について

早期履修制度で履修できる科目は各研究科の2014年度カリキュラムの1回生(1セメスター)配当科目とします。ただし、演習科目および日本語科目は履修することはできません。

注意:アジア太平洋研究科(以下、GSA)の科目等履修生は、経営管理研究科(以下、GSM)の開講科目を履修することはできません。またGSMの科目等履修生はGSAの科目を履修することはできません。


大学院の時間割は、こちらから確認してください。


利用期間および履修登録上限単位数について
  • 本制度の利用期間は1セメスターまたは1年間(2セメスター)です。
  • 本制度の履修登録上限単位数は利用期間に関わらず、10単位を上限とします。
  • 本制度の履修登録単位は、学部の履修登録上限単位数(24単位)に含みますが、学部の卒業に必要な単位数には含まれません。

履修登録期間

大学院科目の履修科目登録は、B期間の「新入生/復・再入学生」での登録となります。


大学院科目早期履修生の学籍
  • 選考の結果、許可となり、指定期間内に所定の手続きを完了した方を本学の大学院科目早期履修生とし、「科目等履修生証」を交付します。
  • 本制度により科目履修し、修得した単位は、本学大学院の当該研究科に入学後、本人による申請に基づき、研究科が教学上有益と認める範囲で、入学前既修得単位として認定します。
  • 科目等履修生は必要により「科目等履修生証明書」および「成績証明書」の交付を受けることができます。
  • 大学院科目早期履修生はセメスター期毎の在籍となりますので、次セメスター期も履修を希望する場合はあらためて出願しなければなりません。そのため、選考手数料はセメスターごとに必要となります。

ページトップへ戻る