2011年度カリキュラム適用学生向けのページです

APU-Net

APU情報基盤「APU-Net」 

APU情報システム ポリシーと利用ガイドについて

APUの情報システムやネットワークを利用する際、皆さんは、大学のポリシーや国内外の法律に沿った一定の責任と義務が課されます。

利用に際しては、常に倫理観や学問に対する誠実さを持ち、大学の大切な共有財産を利用しているという意識を忘れないで下さい。
そして、知的財産や個人の所有権を尊重し、システムのセキュリティや個人のプライバシーにも十分配慮するように心がけて下さい。

各ポリシーと利用ガイドについてはこちらを参照ください。

情報システムにおける免責事項

APUの情報システムを使用する際、各個人は関係する法律や大学のポリシーに従わなければなりません。

もし皆さんが、APUネットワークの不正使用や不適切な利用を発見した場合、情報システム事務室に報告して下さい。
または、system@apu.ac.jp宛にメールでご連絡ください。

教室等設備

APUでは、立命館大学情報システム部との連携のもと、教育研究推進のため、情報基盤整備および各種支援システムを提供しています。
コンピュータ教室だけではなく、一般教室にも教卓にパソコンを常設しています。

  • コンピュータ教室(IPS・CAI)
  • 一般教室(教卓PC、AV)
  • マルチメディアルーム(MMR)
  • サイバースタディルーム(大学院生専用)
  • マルチメディアラボⅠ(PDF
導入ソフトウェア一覧
  • 一般教室教卓PC ・IPS・CAI・マルチメディアルーム(MMR)・サイバースタディルーム (PDF)
インターネット接続
ウィルスの対策

ウィルス対策ページ

教育用ツール

関連するページ


ページトップへ戻る