よくある質問(FAQ)

■日本学生支援機構(JASSO)についてはこちら


Q1. 奨学金の募集時期はいつですか。
A. 在学生の新規の採用は、原則として4月初旬の一斉出願で受け付けます(1月下旬にガイダンスを実施するので希望者は出席してください)。
また、JASSOより臨時採用の募集があった場合は、その都度募集を行います。
※家計急変(家計支持者が失職、病気、事故、会社倒産、死別または離別、災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合の緊急採用・応急採用奨学金は、随時募集しています。
Q2. 5回生ですが奨学金を申し込めますか。
A. 5回生以上は申し込むことができません。
Q3. 卒業期が1年延びるのですが、貸与期間は延長できますか。
A. 第一種奨学金については延長することはできません。
貸与期間の延長は第二種奨学金のみ認められており、学校長が特に認める場合は、修業年限の終期に、さらに1年間を加えた範囲内で貸与期間を延長できます。
ただし、延長できる事由は、留学、病気療養、ボランティア活動、被災(災害に起因する特殊事情を含む)による場合に限ります。
延長を希望する場合は、期間が満了する前に早目に「第二種奨学金貸与期間延長願」を提出してください
Q4. 奨学金額の変更はできますか。
A. 随時変更の申込を受け付けています。
主な手続き / 書式ダウンロードの金額の変更より、適切な月額変更願をダウンロードし、スチューデント・オフィス窓口に提出してください。
※ただし、短期間に増・減額を繰り返すことは認められません
Q5. 休学中に奨学金を貸与できますか。
A. 休学中は原則として貸与できません。休学前に「異動願(届)」を提出して奨学金の貸与を休止してください。
ただし、大学・大学院に留学する場合で「留学奨学金継続願」を提出し承認された場合は、貸与を継続できることがあります。
Q6. 留学中に奨学金を貸与できますか。
A. 国内の他大学に留学する国内留学の場合はそのまま継続して貸与できます。
海外留学の場合、交換留学など学籍状態が「留学」で、3か月以上の留学の場合は、「留学奨学金異動願」を提出することにより、奨学金の貸与が認められる場合があります。

【3か月未満の留学の場合】 第1種・第2種ともに学籍上の身分(休学・留学等)を問わず、継続貸与を認めます。
【3か月以上の留学】 「留学奨学金継続願」により、奨学金の貸与が承認されることがあります。
「留学奨学金継続願」を提出せず、「異動届」のみを提出する場合は「休止」になります。

交換留学中(原則として3か月以上1年以内)に奨学金を新たに希望する場合は、「第二種奨学金(短期留学)」を申請できます。
なお、留学時特別増額貸与奨学金の制度もあります。

※休学して3か月以上留学する場合は、「休止」または「留学奨学金継続願」の手続き(留学先が大学・大学院の場合に限る。
留学先での在籍期間を証明する書類添付必須。)が必要です。
Q7. 休止中の奨学金を復活させたいです。
A. 休止中の奨学金は、復学の際に復活することができます。
復学が決定後、復学通知書に同封して「異動届」送付しますので、そちらを提出し、復活の手続きをしてください。
Q8. 返還を延滞させるとどうなりますか。
A. 約束の返還期日を過ぎると、利息のほかに延滞となった割賦元金に対して、年あたり10%(平成26年1月現在)の割合で延滞金が課されます。
人的保証を選択した場合は、連帯保証人や保証人へ請求することになります。
延滞期間が長くなると、場合によっては法的手続きをとることもあります。(参考:延滞が発生した場合の流れ) 事情により返還が困難な場合は、減額返還や返還期限の猶予を受けられる場合もありますので、必ずJASSOの奨学金返還相談センターに連絡してください。
【日本学生支援機構 奨学金返還相談センター】
    0570-666-301 (月~金8:30~20:00)
Q9. 在学中に返還したい、繰上げ返還したい場合の手続きは?
A. 奨学金の貸与が終了した学生は、全額または一部を繰り上げて返還することができます。
奨学金を辞退した学生、奨学金の最終貸与月分まで全て振り込みが完了した学生が申し込むことができます。
※奨学金貸与中の奨学生は、繰上返還の申込はできません。

(例)【2016年3月満期奨学生の場合】
2016年2月上旬に2月分と3月分の奨学金の振り込みがあります。2月の最終振込完了後以降、繰上返還の申し込みができます。

申し込みは、大学を通さず直接JASSOの奨学金返還相談センターにスカラネット・パーソナル、電話、または「繰り上げ返還申込書」を郵便かFAXで機構に提出してください。

【日本学生支援機構 奨学金返還相談センター】
●スカラネット・パーソナル  登録方法の詳細はこちら
●TEL 0570-666-301 (月~金8:30~20:00)
●FAX 03-6743-6683
●書類送付先 〒162-8412 東京都新宿区市谷本村町10-7 日本学生支援機構 奨学事務センター宛

ページトップへ戻る