日本学生支援機構(JASSO)奨学金

奨学金の種類(給付型と貸与型)

「給付型」奨学金は返済の必要がないのに対し、「貸与型」の奨学金は、卒業後に返済する必要があります。また貸与型の奨学金には、借りた金額だけを返済する「無利子」のものと、借りた金額に対する利息分も合わせて返済する「有利子」のものがあります。

給与型
奨学金

返済の必要なし

貸与型
奨学金

卒業後に返済
【有利子】


卒業後に返済
【無利子】

奨学生の皆さんへ
JASSO奨学金は、最短修業年限の4年間で卒業できる者に貸与する奨学金です。
充分な単位修得がなく、卒業延期となった場合、奨学金は停止します。
4年間での卒業を前提とした単位修得の計画をたて、学業を怠らないようにしてください。

※「海外留学支援制度」については、アカデミック・オフィスにお問い合わせください。

■日本学生支援機構ホームページはこちら
■よくある質問はこちら
■給付型奨学金についてはこちら


【日本学生支援機構(JASSO)奨学金 カレンダー】

10月
月日 内容
10月上旬 臨時採用 希望者説明会
10月から新たに受給を希望する学生を対象に、
願書の配布、制度についてや出願方法の説明を行います。
※年度によっては募集がない場合もあります。
10月中旬~下旬 【当年度2月、3月満期対象者 (3月卒業の4回生)】 返還説明会
返還に関する重要書類の交付、今後の必要手続について説明します。
2月、3月に満期となる学生は全員必ず出席する必要があります。

※会場詳細は別途対象者に通知します。
重要!

12月
月日 内容
12月下旬頃 継続説明会
継続審査に関わる重要な書類を交付し、継続に必要な手続きについて説明します。
奨学金受給中の学生は、必ず出席する必要があります。(休学中、停止中の学生を除く)
重要!

1月
月日 内容
1月下旬頃 次年度 新規採用 JASSO奨学金希望者ガイダンス
次年度4月から新たに奨学金の貸与を希望する在学生を対象に、制度についてや出願方法を説明します。

3月
月日 内容
3月中旬頃 【次年度 新規応募予定者】 大学より要項・願書を送付
※3月指定日までに「レターパックプラス」をスチューデント・オフィスに提出した在学生に、
次年度の要項・願書を送付します。
4月
月日 内容
4月初旬頃 新規採用者申請ガイダンス
※申請に必要な書類を提出します。

※カレンダーは予定ですので、最新の情報はスチューデントオフィスにお問い合わせください。

2020年4月入学者 予約採用候補者 進学後手続き方法
※予約採用候補者…高校で既に日本学生支援機構奨学金奨学金の申し込みをされた方
手続きの流れ
①スチューデント・オフィスに下記の「提出書類」を提出
②書類に不備がなければ、識別番号(ユーザーIDとパスワード)を交付
(スチューデント・オフィスからCampus Terminalで本人宛に識別番号をお知らせします。)
➂識別番号を使用して進学届提出締切までに、スカラネット(JASSO Web上)で「進学届」を提出(入力)

提出書類
全員提出 ・ 予約採用候補者決定通知(進学先提出用)
・ 進学前準備チェックシート
・ 進学届入力下書き用紙コピー

※進学届入力下書き用紙のダウンロードはこちら(PDF)
※進学届入力下書き用紙をダウンロードして、該当する項目を記入してください。
※進学届入力下書き用紙記入後、全ページコピーして、そのコピーを提出して下さい。
 書類提出後に大学から識別番号を交付されたら、進学届をWebで提出(入力)していただきます。
 その際に進学届入力下書き用紙(記入したもの)が必要になります。
※学籍番号が不明な場合、空欄のまま提出してください。

※以下、該当者のみ提出
入学時特別増額貸与奨学金を希望する者で、決定通知に「日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の申込:必要」の記載がある者 ・入学時特別増額貸与奨学金に係る申告書
・融資できない旨を記載した日本政策金融公庫発行の通知文のコピー
給付奨学金を受けることを希望する学生のうち、進学届提出時に自宅外通学を選択する者 (自宅外通学を証明する書類)
・ アパートの賃貸借契約書 等
・ 在寮証明書 等
国籍が日本国以外の者 (在留資格に係る申込資格を満たすことを証明する書類(在留資格と在留期間が明記されているもの))
いずれか一点
・ 在留カードコピー
・ 特別永住者証明書コピー
書類提出、進学届提出スケジュール

以下の期間中に書類を提出し、スカラネットで進学届を提出してください。進学届の提出がない場合は、採用取消となります。
※給付奨学金に係る進学届の提出については、原則として第二回手続分までとなります。新型コロナウイルス感染症の影響により第二回の期日までに書類を提出できなかった場合は、第三回手続き期間での提出を認めます。第三回も間に合わない場合は、第四回の期間中に必ず手続きをしてください。

  書類提出期間 進学届提出締切 初回振込日
第一回
(貸与・給付)
4/1(水)必着 4/7(火)
23:59 まで
4/21(火)
第二回
(貸与・給付)
4/2(木)~4/20(月) 4/24(金)
23:59 まで
5/15(金)
4月分 + 5月分
第三回
(貸与のみ)
4/21(火)~5/18(月) 5/26(火)
23:59 まで
6/11(木)
4月分 + 5月分 + 6月分
第四回
(貸与・給付)※
5/27(水)~6/19(金) 6/25(木)
23:59まで
7/10(金)
4月分+5月分+6月分+7月分

※第四回は、第三回までにやむを得ない事情で手続きできなかった場合の期間です。
※4月支給開始をご希望の方は、4月1日(水)必着で、郵送で提出書類を提出してください。
進学届を入力するための識別番号をメールで交付しますので、「予約採用候者決定通知」の裏面の「進学後記入欄」の学籍番号の欄に、ご希望のメールアドレスを記入してください。
※5月以降の支給開始ご希望の方は、スチューデント・オフィスに直接郵送で書類を提出してください。識別番号の交付は、書類提出者から各々Campus Terminal でお知らせいたします。

在学採用(貸与)申し込み方法
※在学採用…大学に進学後、または大学に在学中に日本学生支援機構奨学金の申し込みをされる方

《申請の流れ》
①返信用封筒として「レターパックプラス」をスチューデント・オフィスに提出(お届け先に自分の住所を記入)(茶封筒等に入れ郵送)
②大学から奨学金に関する書類が届いたら、提出書類を作成
➂4月30日、5月29日、6月30日までに、書類をスチューデント・オフィスに提出してください。
 (スカラネット(Web)入力、マイナンバー書類提出も上記締切日までに提出)
④申請完了

《申請スケジュール》
【出願書類提出締切日】
 
申込期間
出願書類提出期間
初回振り込み
第1回 4月1日(水)~ ~4月30日(木)まで 6月11日(木)
第2回 ~5月29日(金)まで 7月10日(金)
第3回 ~6月30日(火)まで 8月11日(火)
提出場所:スチューデント・オフィスにある提出BOX、または直接スチューデント・オフィスに郵送で提出
※2020年度奨学金案内を参照し、出願書類を揃えて提出してください。
※提出BOXに提出する場合、提出BOXの上に置いてある封筒に書類を入れ、学籍番号、氏名を記入し投函してください。

【インターネット(スカラネット)で出願内容の入力】
 
申込期間
スカラネット入力期間
初回振り込み
第1回 4月1日(水)~ ~4月30日(木)まで 6月11日(木)
第2回 ~5月29日(金)まで 7月10日(金)
第3回 ~6月30日(火)まで 8月11日(火)
※出願書類の提出だけでは出願は完了しません。必ずスカラネットでの入力が必要です。
 必ずスカラネット入力下書き用紙(出願書類)作成後に、入力手続きを行ってください。
※スカラネットの入力は、4月1日から可能です。
※入力する際学籍番号が不明な場合は、空欄で入力を進めてください。(新入生のみ)

【マイナンバー提出締切日】
提出締切日:スカラネット入力後、原則一週間以内
 
申込期間
マイナンバー提出期間
初回振り込み
第1回 4月1日(水)~ ~4月30日(木)まで 6月11日(木)
第2回 ~5月29日(金)まで 7月10日(金)
第3回 ~6月30日(火)まで 8月11日(火)
提出先:日本学生支援機構(JASSO)
※スカラネット入力後、原則一週間以内にマイナンバー提出書等をJASSOに、直接郵送で提出してください。

《正式な採用の確認》
 正式採用は、2020年6月11日(木)の初回振込みで確認してください。
 Campus Terminalでもお知らせする場合があります。6月採用⇒6月上旬 / 7月採用⇒7月上旬

ページトップへ戻る