アジア太平洋観光国際センター (iCAPt)

ご挨拶

新型コロナウイルス感染症に直面するアジア太平洋地域

アジア太平洋観光国際センター (International Center for Asia Pacific Tourism: iCAPt) では、 APUの「自由・平和・ヒューマニティ」の理念に基づきアジア太平洋地域の将来を形成する観光・ホスピタリティの役割を研究しています。新型コロナウイルス感染拡大による危機に直面し、当センターは環境、社会経済、一般人の視点からウェビナーシリーズを開催し、オンライン環境を整備しました。この場では、地域社会、指導者、学術研究機関がアイデアを交換し、アジア太平洋地域および世界において、このような重大な出来事による影響から得られる学びを共有することができます。この新しいウェビナーシリーズは世界的規模の危機に直面する中、弾力性、回復力を創造する力となるよう、 学術研究機関、地域コミュニティ、行政・民間企業および国際機関間の連携のためのオンライン動作環境を提供することを目的としています。過去のウェビナーはwww.scotwebinars.orgにアクセスして見ることができます。私たちはウェビナーの成果が、地域から世界規模に及ぶ開発資源の持続的利用に役立つことを大事にしています。このような方法で当センターは、コロナ禍とその後を見据え、アジア太平洋の開発において他分野にまたがる観光研究を通じて、関係者間のネットワークとその関わり合いの強化を探求します。

VAFADARI, Kazem
2020年度の主な活動

iCAPt Report

アジア太平洋観光国際センター(iCAPt)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける観光関連の地域社会を支援するため、2020から2021にかけて連続するウェビナーを実施しています。我々はノースカロライナ州立大学とT-Forumの主催者と協力して一連のウェビナーを開催しました。

ウェビナー1 観光関連地域社会における復元力と回復
https://scotwebinars.org/volume-1/

ウェビナー2 観光を復興するための小規模観光地の活動、日本(日本)からの教訓
https://scotwebinars.org/volume-2/

ウェビナー3 新型コロナウイルス感染症に対応する零細企業の回復、カリブ海からの教訓
https://scotwebinars.org/volume-3/

ウェビナー4 グローバルサービスラーニングプログラムの受け入れにおける4つの展望
https://scotwebinars.org/volume-4/

ウェビナー5 新型コロナウイルス感染症拡大と観光中小企業の回復戦略:イランにおける展望
https://scotwebinars.org/volume-5/

ウェビナー6 小規模観光の地域社会における女性たち
https://scotwebinars.org/volume-6/

ウェビナー7 小規模地域社会における復元力とリーダーシップの発展
https://scotwebinars.org/volume-7/

ウェビナー8 ポルトガル語特別版:O paper das redes microempresariais
https://scotwebinars.org/volume-8/

ウェビナー9 気候にやさしい旅行:小規模地域社会と起業家の実例
https://scotwebinars.org/volume-9/

ウェビナー10 地域社会レベルでの観光による貧困緩和(中国語) 通过旅游业的社区脱贫(中文系列)
https://scotwebinars.org/volume-10/

ウェビナー11 スリランカでの小規模地域社会の観光の発展
https://scotwebinars.org/volume-11/

ウェビナー12 国際認証を利用した小規模地域社会のブランド化
https://scotwebinars.org/volume-12/

ウェビナー13 南太平洋におけるエコツーリズム地域の復元力
https://scotwebinars.org/volume-13/

ウェビナー14 新型コロナウイルス感染症拡大に直面したイベロアメリカの農村観光
https://scotwebinars.org/volume-14/

ウェビナー15 企業および組織の回復力と包括性:観光コミュニティの新たな重点
https://scotwebinars.org/volume-15/

ウェビナー16 インドネシアにおけるスマートな地域観光開発
https://scotwebinars.org/volume-16/

ウェビナー17 アラビア語特別版:中東での中小企業と観光教育
https://scotwebinars.org/volume-17/

ウェビナー18 小規模地域コミュニティの目的地のための持続可能な近場で過ごす休暇
https://scotwebinars.org/volume-18-2/

研究メンバー
氏名 現所属/職位 研究領域
VAFADARI, M. Kazem 立命館アジア太平洋大学 教授 観光学
轟 博志 立命館アジア太平洋大学 教授 観光学、地理学
四本 幸夫 立命館アジア太平洋大学 教授 観光学
BUI, Thanh Huong 立命館アジア太平洋大学 教授 観光学
久保 隆行 立命館アジア太平洋大学 教授 観光学
COOPER, Malcolm J. M. 立命館アジア太平洋大学 名誉教授 観光学、環境学
YOUN, Seung Ho 立命館アジア太平洋大学 准教授 観光学、心理学
LE, Andrew The Sydney Hotel School
サザンクロス大学
(オーストラリア)
観光学
WILKINS, Hugh
Lee, Jolliffe
School of Management and Law
エディス・コーワン大学
(オーストラリア)
観光学
MORAIS, Duarte ノース・カロライナ州立大学
(アメリカ)
観光学
FUJIMAKI, Masami ノース・カロライナ州立大学
(アメリカ)
観光学

Connect with us:
FACEBOOK

ページトップへ戻る