日本語教育に携われた光栄

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

―「現代いろは歌」:「あいうえおの詩」と共に―
「あ」~「ん」までの文字を一つずつ使って作った詩です。
別府の春をイメージしてみました。


「やねそめて さくらまうころ ゆけむりのちへ
ぬれたせなかに ほしふるよ
あおいつきもすみ ひとはわをえん」
「YA NE SO ME TE  SA KU RA MA U KO RO  YU KE MU RI NO CHI E
NU RE TA SE NA KA NI  HO SHI FU RU YO
A O I TSU KI MO SU MI HI TO HA O E N」


APU開学20周年おめでとうございます。
このキャンパスで世界中からの留学生に対する日本語教育に携われたことを心から光栄に思っております。APUにおかれましては、今後も様々な形で世界との絆がより深まり、築かれていくことを期待しております。


言語教育センター 日本語非常勤講師
山門 健二

PAGE TOP