立命館アジア太平洋大学

CLOSE

学長ノート

新入生へのメッセージ(2022年春入学式)

2022/4/1

入学式祝辞

新入生の皆さん、APUへの入学、おめでとうございます。APUは皆さんを心から歓迎します。これから皆さんと一緒にAPUで過ごせることを、僕自身もとても嬉しく、ワクワクドキドキしています。

今日は皆さんに僕からお祝いの気持ちを込めて、3つのことをお伝えしたいと思います。
一つ目は、18歳や19歳は、これからの皆さんにとってとても大切な「とき」だということです。現代の脳科学では、好奇心や学ぶ気持ちは18歳~19歳でピークを迎えるといわれています。この時期に学ぶ習慣をつけた人は、社会人になってからも、一生学び続けることができるのです。そして、生涯学び続ける人は、より豊かな人生をおくることができるという実証データがあるのです。
皆さんには、人・本・旅、即ちたくさんの人と出会い、たくさんの本を読み、広い世界を旅して見聞を広げ、学ぶ楽しさをぜひ身につけてほしいと願っています。本については、皆さんに読んで欲しい本のリストを付けておきます。大学院に入学される皆さんは、今までの経験や知的トレーニングをベースに、さらに専門的な学問を追求し、一生学び続けるスタートの時としていただきたいと思います。

二つ目は、自分の興味のあること、やりたいことをぜひAPUでみつけて欲しいということです。人生で一番楽しことは、自分のやりたいことにチャレンジすることです。APUは、若者の国連のようなところです。文化や価値観が異なる世界中の国・地域から多様な学生が集まる、まさに小さな地球です。広い世界を舞台に、これからの人生でチャレンジしたいことを見つけるには、こんなに恵まれた環境は他にはないと僕は思っています。勉学でも課外の活動でも、やりたいことや自分の好きなことを見つけてチャレンジしてください。僕もAPUの教職員も、皆さんの学びやチャレンジを、全力でサポートします。

三つ目は、ぜひ友達をつくってほしいということです。僕は、人生で一番頼りになる大切なものは友人だと思っています。しかも皆さんは、若者の国連、小さな地球にいるのですから、世界中の人と友人になれるのです。そして出来れば、APUでできた友達の生まれ育った故郷を訪ねて、広い世界に飛び出してみてください。

人生を本当に豊かにするものは、学び続ける気持ち、チャレンジ精神、友人の3つだと僕は信じています。この人生で最も大切な3つの宝を、皆さんにはぜひAPUで見つけて身につけてほしいと心から願っています。

現在、世界では新型コロナウィルス感染症に加えて、多くの混乱や紛争が起こっています。
世界に平和な一日が、一刻も早く訪れることを心から祈っています。

2022年4月1日
立命館アジア太平洋大学
学長 出口 治明



  • LINEで送る

PAGETOP