立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

韓国ウィークの幕を閉じるグランドパフォーマンスを開催

学生生活|イベント

2009/8/6

2009年7月24日(金)、韓国ウィークグランドパフォーマンスをAPUミレニアムホールで開催しました。韓国ウィークは今セメスターのマルチカルチュラル・ウィークの最後を飾る第5弾ウィークで、グランドパフォーマンスへの興味と期待の高さは会場に並ぶ来場者の長い列からも見て取れました。


韓国語で“祭”を意味する「IBADI」をテーマに、韓国ウィーク実行委員会は異文化コミュニケーションと韓国文化をたくさんの方に理解してもらうため、韓国料理教室やお面作り体験など様々なイベントを開催しました。



グランドパフォーマンスでは韓国伝統の結婚式の模擬パフォーマンスや伝統音楽である“サムルノリ”、オリンピック競技のひとつである韓国の国民的スポーツ“テコンドー”、伝統舞踊“プチェチュム(扇の舞)”、伝統楽器カヤグムの演奏など様々なパフォーマンスを披露しました。また小鼓(ソゴ)を使った“ソゴチャム”や韓国の子どもたちに親しまれている“Kkok Du Gak Si”と呼ばれる舞踊も披露しました。

“結婚”を中心テーマに展開したパフォーマンスに多くの来場者が感動しました。パフォーマンスについて簡単な説明がされただけでしたが、来場者は何が起きているのかわかりやすく構成されていたとパフォーマンスを賞賛しました。

マルチカルチュラル・ウィークは、学内外へ向けて学生が母国の文化を紹介するAPUならではのイベントです。

*マルチカルチュラル・ウィークは、(財)中島記念国際交流財団より助成をいただいています。

取材:PARK Songyi (APM3, Korea)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant (SPA)>





  • LINEで送る

PAGETOP