立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

PRENGOタイ王国でボランティア活動実施

学生生活

2009/3/9

2009年2月10日(火)〜27日(金)、APU公認団体(学術・親睦ボランティア分野)「PRENGO」がタイ王国で11回目となる同地でのボランティア活動を行いました。


PRENGOは毎年2月と9月に、タイ王国ラヨーン県にある小学校「バン・カオ・フアイ・マハッド・スクール(Ban Khao Huai Mahad School)」を拠点に、「地域住民主体による教育機会の創出と教育環境の向上」の活動理念のもと、経済、保健衛生、教育支援などの地域ボランティア活動を行っています。

同地での支援活動も6年目を迎え、大分県を発祥の地とする一村一品運動をモデルに家計向上や収入増加を目的としたタイパンツの製造・販売、販路拡大などの経済支援も順調に進んでいます。また2008年より基礎学力の向上を目的に導入した「百マス計算」も成果を見せています。

今回の訪問は成熟期に入ったマハッド地域への支援の“現地住民の主体性を高める活動”と、更なる国際協力の推進を図るための“新規支援地の視察”を軸に活動を行いました。



訪問を終え、PRENGO代表の上田唯人さん(APS2、日本)は次のように今回の活動の成果と今後の展望を話しました。「マハッド地域への6年間に及ぶ支援も成果を見せ、現在、次期支援地を選定しています。活動を支えてくれた先輩、協力者、大学、地域の方への感謝の気持ちを忘れず、今後もタイ支援地の支援と未来創造、タイの未来創造、さらにはアジア太平洋地域の未来創造を目指し、活動していきたいです」。

PRENGOはこれからもタイ支援地域の持続的な発展のために、全力を尽くしていきます。



  • LINEで送る

PAGETOP