立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

第22回日本観光研究学会 全国大会開催

2008/1/9

第22回日本観光研究学会全国大会が2007年12月1日(土)と12月2日(日)にAPUで開催されました。


今年のテーマは「観光産業における人材開発」で、基調講演に経済産業省商務情報政策局 の志村務参事官を講師としてお招きし、「集客交流経営人材の育成への取り組みについて」と題して講演いただきました。

続くパネルディスカッションでは、 「観光産業における人材開発」をテーマに、田中浩二九州観光推進機構会長(九州旅客鉄道株式会社会長)、水嶋修三株式会社JTB九州代表取締役社長、飯塚義昭株式会社阪神ホテルシステムズ(ザ・リッツ・カールトン大阪)顧問、福谷正信APUアジア太平洋マネジメント学部教授の4名がパネリストとして200名の参加者を前に討議しました。

2日目には研究発表大会が6つの分科会に分かれて行われ、観光を学ぶ学生や観光研究・教育の専門家、観光産業の第一線で活躍している方々らおよそ85名がそれぞれの研究の成果を発表し、150名が聴講しました。




  • LINEで送る

PAGETOP