立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

出光興産㈱の天坊会長と武蔵野美術大の高井理事長が来学

来学者

2011/2/2

2011年1月21日(月)、APUアドバイザリー・コミッティ委員(AC委員)で出光興産株式会社代表取締役会長の天坊 昭彦氏と武蔵野美術大学理事長の高井 邦彦氏、同大国際センター長のポール・カンダサミ(Paul V. Kandasami)氏がAPUを訪問され、是永学長と懇談しました。

懇談では、高井理事長、カンダサミ国際センター長が武蔵野美術大学の国際化に関する取り組みについて紹介されたほか、大学の国際化について意見交換を行ないました。またAPUと武蔵野美術大学の今後の交流の可能性についても話しました。一行は懇談後、国際学生の案内でキャンパス見学も楽しみました。

今回の一行の訪問はAC委員の天坊会長の申し出により実現しました。天坊会長は武蔵野美術大学の理事に就任されています。

*アドバイザリー・コミッティ
APUを多面的に支援する目的で開学前から設立した組織で、メンバーには世界各国の元首、大使を始め、日本を代表する経済産業界の方々、合計323名(2011年1月1日現在)によって構成されており、APUの教学の充実と発展に向けて様々な形で貢献いただいています。



  • LINEで送る

PAGETOP