2011年度カリキュラム適用学生向けのページです

履修相談・卒業要件確認相談

【重要なお知らせ】
履修相談・卒業要件確認相談は、オンライン(Zoom)または対面にて行います。
各申請方法に従ってください。

Campusmate利用停止期間は履修登録・成績照会機能が利用できないため、原則、相談を受け付けることができません。
Campusmate利用停止期間はCampusmateトップページ「お知らせ」より確認することができます。

履修相談

アカデミック・オフィスでは、随時、履修相談を受け付けています。

申請方法

1.以下①~⑤をメールに記入してacsubmit@apu.ac.jpに送付する。
①名前 ②学籍番号 ③相談したい内容 ④相談を希望する日時 ⑤対面での相談 or オンラインでの相談
※ 相談を希望する日時は以下の受付時間を参考にしながら、第3希望まで記載すること。
※ 本人確認を必要としない相談内容は、メールにて回答する場合もあります。

受付時間
月曜日、水曜日~金曜日 10:00-16:30
火曜日 11:30-16:30

2.acsubmit@apu.ac.jpから面談の日程が届くので、履修相談を受ける。
【オンライン(Zoom)の場合】
メールに記載されたミーティングIDを入力し、面談を受ける。
※ Zoomのインストール方法はこちらを参照してください。
※ 本人確認を行うため、相談中はカメラをOnにしてください。

【対面の場合】
予約した時間に指定の場所で面談を行う。
※ 準備物を持参してください。
※ マスクを必ず着用してください。

準備物(面談時)
  • 学生証(相談開始時に本人確認を行います)
  • Campusmateの「履修登録確認表」のプリントアウト又はデータ(最新のもの)
  • Campusmateの「成績照会」のプリントアウト又はデータ(最新のもの)

履修科目登録期間や成績発表期間の前後はCampusmateを使用することができません。Campusmateの使用可能期間はログイン画面に掲載していますので予め確認してくだい。

事前の確認
  • 学部履修ハンドブックに掲載している情報・ルールを事前に確認してください。
  • Campusmateで自分の単位修得状況、履修科目登録状況を把握しておいてください。
  • Campusmateを使った履修登録方法はCampusmate履修登録マニュアルを参照してください。
相談後の計画・目標について

面談内容をよく理解した上で、最終的な判断は、各自が責任を持って行ってください。


卒業要件確認相談

アカデミック・オフィスでは、学生自身の卒業要件への理解を深め、卒業までの計画的な履修を促すことを目的に、卒業要件の確認相談を受け付けています。

申請方法(メールのみでの受付)

1.「履修状況確認シート」を入力し、acsubmit@apu.ac.jpに提出する。
※「履修状況確認シート」のダウンロード:17カリ学生用(APS)17カリ学生用(APM)11カリ学生用(共通)
※「履修状況確認シート」の記入方法:17カリ学生用(APS)17カリ学生用(APM)11カリ学生用(共通)

2.提出された「履修状況確認シート」をアカデミック・オフィスで確認後、コメントを記入・ オフィス印を押印し、学生へメールにて返却。

履修科目登録期間や成績発表期間の前後はCampusmateを使用することができません。Campusmateの使用可能期間はログイン画面に掲載していますので予め確認してくだい。
成績発表日~履修科目登録A期間前日など「履修登録」画面が閲覧不可の場合は、「成績照会」画面を確認しながら、分かる範囲の修得状況をシートに記入してください。

結果の返却期間について
  • 結果の返却まで、約2~3日要します。
  • 履修科目登録期間前後は申請が多く、確認から返却までに時間がかかる場合があります。余裕を持って提出してください。
履修登録期間の前後に申請する場合の注意事項
履修科目
登録期間
A期間 B期間 修正1 修正2

申請のタイミング

注意)履修登録前日はメンテナンスのため、学生はCampusmate(履修登録画面・成績照会画面)を閲覧できません。
※成績照会画面は前日21:00より閲覧可
終了したセメスターまでの
修得単位数を基に確認可能
A期間の登録結果をもとに確認 B期間の登録結果をもとに確認 修正1の登録結果をもとに確認
登録中の単位数を含めずに確認したい場合は、「登録中単位数」は記載しないでください。
履修登録期間中は、学生が当該セメスターに登録した単位をオフィスで確認することができません。
登録中単位数を確認する際は、原則、履修登録期間終了後の翌日以降に結果を返却します。
履修登録期間終了日の21:00以降に、当該セメスターに登録した単位が確認できるようになります。
留意事項
  • 本相談は卒業の合否を認めるものではありません。
  • 「早期卒業プログラム」、「編・転入」の学生はその旨を申請時にお申出ください。
  • 相談後に発行する「履修状況確認シート」は外部機関(内定先や大学院受験など)に提出できる公式証明書ではありません。

ページトップへ戻る