いつかAPUに恩返しを

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Oku Arikaさん(右)。APハウスで出会った元ルームメイト(左)もいたので、一緒に撮影してくれました


<自己紹介>
2010年春入学、2014年春卒、奥ありかと申します。
APU在学中には、GASSやTA等、さまざまな活動に参加しました。APハウスで出会った国際学生(韓国)のルームメイトと、APハウスを退寮した後も、卒業するまでアパートもシェアして過ごし、まるで韓国人みたいだと言われるくらい、韓国にのめり込んだ学生生活を送っていました。
現在は、東京に住み、海運業界にてAPUで培ったグローバルな視点や相互理解力を日々活かしながら、海外の人たちと仕事をしています。


<APUへのメッセージ>
開学20周年、おめでとうございます。
私は、APUで高校時代には想像もできなかった未知なる自分に出会わせてもらい、そして、今も毎年沢山の学生がさまざまな可能性をAPUで広げているものと思います。
これから先も、何十年、何百年、世界を支えて行く人材を生み出す場所であって欲しいと願っております。私もいつかAPUに恩返し出来る人材になるべく、日々精進して参ります!

PAGE TOP