立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU韓国事務所開設10周年「立命館・APU感謝の集い」開催

2008/11/19

2008年11月7日(金)、韓国・ソウル市で「立命館・APU感謝の集い−立命館・APU韓国事務所開設10周年記念式典・懇親会−」を開催しました。


会場のインターコンチネンタルホテルには当地のアドバイザリー・コミッティ企業、アカデミック・アドバイザー、高校・大学関係者、父母、校友ら、いつも同事務所やAPUを温かく見守り、ご支援くださっている約120名の方々がご出席くださいました。記念式典では川口清史総長、モンテ カセム学長からの挨拶、事業報告、イ・ウン・ウ韓国教育科学技術部国際協力局長らご来賓からのご祝辞があり、川口総長、カセム学長はご支援への謝意やAPUの状況について述べ、「APUを韓国と日本の架け橋として世界への貢献に努めたい」と今後の抱負を語りました。

川口総長、カセム学長、坂本和一前学長、韓国父母会のキム・ソンヨル初代総会長、ウォン・ヨングァン第5期会長によるケーキカット、ウォン会長の乾杯発声で始まった懇親会では、APUサークル、サムルノリチーム「シンミョン」のメンバーによる力強い演奏、アジア太平洋学部(APS)4回生のユ・ミン・サンさんからの学生生活紹介、坂本前学長、キム・ジョンヒョン韓国事務所初代所長、チェ・ヨンジェAPU韓国校友会長のスピーチなどが行なわれました。出席者の間にはこれまでを懐かしむ声や労いの言葉が交わされ、親睦を深めました。



  • LINEで送る

PAGETOP